吉嶺史晴のブログ

リコーダー奏者吉嶺史晴のブログです。演奏活動ならびに鹿児島市で音楽教室を運営しています。

クリスマスコンサート(鹿児島市 カトリック谷山教会 12月16日 入場無料)

2019-12-13 | weblog

19世紀ギターの濱田貴志さん、フルートの木村紀子さんとの共演でリコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバを演奏します。鹿児島日独協会主催の演奏会(入場無料)です。御来場をお待ちします。



12月16日の演奏会で使うヴィオラ・ダ・ガンバは原田哲さん製作(2013年)です。6年めになります。最近また鳴りが良くなってきました。今年3月に行われたマタイ受難曲全曲演奏会でもこの楽器を使いました。



ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者を募集します(楽器無料貸し出し)

2019-12-10 | weblog


吉嶺音楽教室に使われていないヴィオラ・ダ・ガンバがふたつあります。
どちらも6弦のバスガンバです。
そのうちのひとつにはモダンチェロのような脚がついており長さを調節可能です。

それらを弾いてくださる方を募集します。
楽器を無料で貸し出しします。

条件
■吉嶺音楽教室で音楽理論(和声、対位法または通奏低音法)のレッスンを受けられる方。
■来年11月の教室の発表会でヴィオラ・ダ・ガンバを演奏することが可能な方。(簡単な曲でも大丈夫です)
■弦など消耗品のための費用は負担していただきます。

*音楽理論のレッスンは有料ですが無料でヴィオラ・ダ・ガンバの初歩のてほどき致します。
*弦楽器の経験があれば良いですが、なくても大丈夫です。

問い合わせ
nangokurecords@goo.jp

即興演奏をするための方法

2019-11-27 | weblog
新しいリコーダー奏法に即興演奏をするための方法について記事を書きました。

発表会終了しました

2019-11-26 | weblog

鹿児島市のシティエラホールで開催された発表会は無事に楽しく終了しました。
有難うございました。

今日はリコーダー発表会

2019-11-26 | weblog

今日は教室のリコーダー発表会です。
シティエラホール(鹿児島市)18時30分開演(入場無料)です。
私も伴奏で演奏に参加します。
皆様の御来場をお待ちします。

「思うこと」カテゴリーを公開しました

2019-11-17 | weblog
「思うこと」カテゴリーを公開しました。

鹿児島リコーダーフェスティバルのページを更新しました。

2019-11-17 | weblog
バルト・スパンホフ=吉嶺史晴デュオコンサート、鹿児島リコーダーフェスティバルのページを更新しました。2020年2月11日加音ホール(鹿児島県姶良市)では愛好家ステージ参加者募集中です。

鹿児島リコーダーフェスティバル2020

2019-11-10 | weblog



来年2月11日に鹿児島県の加音ホールにて鹿児島リコーダーフェスティバル2020と題しまして愛好家の皆様によるステージ、そしてフランダースカルテット創立メンバー・レメンス音楽大学教授のバルト・スパンホフ氏をお迎えして演奏会を開催いたします。

愛好家ステージ(2月11日 10時~13時予定)に参加してくださる皆様を募集中です。
詳細は電話080-1730-3098
メールpuchimomo@waltz.ocn.ne.jpまでどうぞ御気軽に御問い合わせください。

「読みもの」カテゴリー

2019-11-02 | weblog
「読みもの」カテゴリー公開しました。

ORDAオープンリコーダーデイズアムステルダム Fumiharu Yoshimine - KAI (2000)

2019-10-29 | weblog
先日開催されたORDAオープンリコーダーデイズアムステルダムでは私の作曲した「ムダイ」の他、二重奏曲「カイ」も演奏されました。「カイ」を演奏したグループは該当するカテゴリーで第1位を受賞しました。
演奏者の皆さん、関係者の方々、有難うございました!

Fumiharu Yoshimine - KAI (2000)

Bux Quartetのメンバーの方々による2本のリコーダーのための「カイ」の演奏です。

"kai" for 2 tenor recorders Fumiharu Yoshimine

こちらは私が多重録音をしたものです。

楽譜はドイツのミーロ社から出版されています。