心療回想士のデジタル紙芝居~デジタル紙芝居研究会

デジタル回想プランナー・デジタル紙芝居クリエイター・心療回想士のデジタル紙芝居研究会(アトリエ・教室・研究会)ブログ

デジタル紙芝居を活用してプレゼンテーション~福井市仁愛女子高等学校

2019年02月08日 | デジタル紙芝居プレゼンテーション


平成31年2月7日(木)、福井市にある仁愛女子高等学校グローバルサイエンスコースの生徒たちが、デジタル紙芝居を活用して新しい形のプレゼンテーションを行った。


私たちが名付けた「デジタル紙芝居」と言う名称も、最近ようやく全国区で認知、使用される状態になってきたが、その活用内容や実態は様々。

一番多いのが、パワーポイントを使った「デジタルの紙芝居」形式だ。


私たちの「元祖!デジタウ紙芝居」はそれらとは全く、手法もツールも目的も異にする。


私たちの「デジタル紙芝居」は、「映像回想ストーリーのきっかけ=時空」を作り、その時空で自分の心の実感を想起、再生させるものである。


この仁愛女子高等学校グローバルサイエンスコースの発表会も、今回で3年目になるが、自己表現と伝達能力の向上、情報リテラシーの向上に活用されている。


福井新聞記事



日刊県民福井記事



福井テレビのニュースにも流れた。

仁愛女子高ホームページのニュース掲載記事





デジタル紙芝居の時空でプレゼン、パフォーマンス、レクリエーション、コミュニケーションまたメンタルトレーニングを実践する事が出来る。

デジタル紙芝居制作所、アトリエ・教室・研究会でレクチャーを受ける事が出来る。






*****************************

ホームページにもどる
デジタル紙芝居制作所ホームページです。


自分のデジタル紙芝居を作る。
自分のデジタル紙芝居を作ろう!わくわくするよ。プレゼンが変わるよ。コミュニケーションが変わるよ。やってみよう!



コメント   この記事についてブログを書く
« デジタル紙芝居映像の設計図... | トップ | 生徒達の感想文が届きました... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

デジタル紙芝居プレゼンテーション」カテゴリの最新記事