映像回想システム・デジタル紙芝居教室

デジタル紙芝居だからできる「自己表現力と伝達スキル」の「映像回想法」をレクチャー!
デジタル紙芝居映像回想システム

デジタル紙芝居コミュニケーション「さびれた商店街のストーリー」

2018年06月12日 | デジタル紙芝居コミュニケーション


こんな話をよく聞くのだが・・・

あの商店街に、こんなお話しをするおじいちゃんがいらっしゃるが、商店街もさびれて人が寄り付かない。

あのおじいちゃんの、あの話しを聞く者もいない・・・あの話しは、あのおじいちゃんにしか出来ないのに、おじいちゃんがいなくなったら、何もなくなってしまうね・・・


そうだ!いたるところに、様々なストーリーがある。

もしかすると、新しい名物ストーリー、掘り出し物ストーリーが出て来るかも知れない。


だが、コミュニケーションが途絶えてしまったら、そんなお宝も海の藻屑と化してしまう。

これは、一商店街にとどまる話ではなく、家庭から、地区、地域、町すべてにおいて考えなくてはならない話だ。


だったら、今のうちにデジタル紙芝居で見える化、可視化、映像化しておこう!

単なる資料的な残し方では、刻々と風化してしまうが、デジタル紙芝居で、誰もがお話し、ストーリーを見たり聞いたり、また自由にトークできるようにしておけば、そのストーリーの「語る・伝える・残す」が、ずっと受け継がれる。


デジタル紙芝居は、様々な「語る・伝える・残す」ストーリーを見える化、可視化、映像化して、プレゼンテーション、パフォーマンス、レクリエーション、コミュニケーションが出来るカタチにするものだ。
















自分の、デジタル紙芝居を作ろう!

費用とお問い合わせはコチラ。

お問い合わせはデジタル紙芝居教室。



   
ホームページはこちらから
デジタル紙芝居でいろんな「語る・伝える・残す」PV、CM、アルバム等 制作致します。




『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« デジタル紙芝居映像回想の旅... | トップ | 大逆転のはじまり・・・なつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

デジタル紙芝居コミュニケーション」カテゴリの最新記事