野の仏 -微笑す

 多摩地区在住の日帰り放浪者。ペンタックスと双眼鏡をザックに忍ばせ、人気のない野山や公園、路地裏を気配を殺し彷徨す。

夏 西沢渓谷を歩く

2019-09-03 07:08:46 | 旅行

 久しぶりに西沢渓谷を歩いてきた。空はあいにくの雨模様だが

着いた時点ではまだ降り出してはいなかった。

 駐車場から20分ほど歩いたところにあるネトリ大橋が

渓谷の周回路の入り口


 山道わきにはギンリョウソウが多くみられる




 歩き始めて販時間、今は使われていない西沢山荘


 田部重治の文学碑。碑石そのものが車の形となっている。

 リョウブの花


 まだ見られるのではと期待していたイワタバコの花




 白花種

 

 途中いくつか吊り橋を渡る


 吊り橋の向こう側には鶏冠山の雄姿


 タマガワホトトギス


 ギンバイソウ


 沢伝いに歩いていくとたくさんの小滝が立ち現れる。


タマアジサイ



ヤマブキショウマ


 目に鮮やかなシモツケの花


カエル岩


大きな釣り橋を渡って急坂を登りきると

七ツ釜五段の滝が見えてきた。


 流木が真ん中の滝に引っかかっていた。


 歩き出して2時間余り、遊歩道の最高点まで来た。


 どうも天気が思わしくないので少しだけ休憩して帰路へ。

トロッコ軌道の跡をなぞりながら下っていく。


 雨の使者、イボガエル


 大展望地に来た頃にはポツリポツリと降り出した。



 下りは1時間半。ネトリ橋に着いた頃には猛烈な土砂降りになってしまった。

この辺で。

コメント   この記事についてブログを書く
« 真夏の赤城自然園 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事