囲碁漂流の記

週末に対局を楽しむアマ有段者が、棋力不問の話題を提供します。初二段・上級向け即効上達法あり、懐古趣味の諸事雑観あり。

続々・夏の親睦旅行

2019年07月09日 05時56分13秒 | 同好会記録


2年振り「囲碁三昧の2日間」の巻】


■夏の親睦旅行の第3報

■旅行中のペア碁リーグ戦で、K六段・Y三段の優勝となりました。

■ノーマークから勝ち上がって、優勝確実と思われたN六段・Y四段との決勝戦で、延々と続く乱戦の末、見事な中押し勝ち。優勝者に失礼ながら、テニスでたとえると「ランキング10位を同200位が破る」ぐらいの大番狂わせとなりました。

 

■局後、I八段格が大盤解説し、双方の好手・疑問手・悪手の応酬が次々と明らかに。

解説会はおおいに盛り上がり、ペア碁の面白さもあって、記憶に残るひとときとなりました。

執行部と参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

▼一夜明け、心を入れ替えた(と思う)わたしの勉強

やはり秀策、さすが秀策

久しぶりですが、手の美しさが際立っています


▼これぐらいパッとできないことには、話にならないと実感した次第

この実戦譜は、確か高尾紳路本因坊(先番)が羽根直樹九段に逆転負けで失冠した碁だったと記憶しています。中盤まで高尾さんのヨミが冴えわたり、この図の後で優勢が見え始めたと思った瞬間、一手の疑問手から奈落の底に沈みました

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 続・夏の親睦旅行 | トップ | 梅雨空に咲く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

同好会記録」カテゴリの最新記事