囲碁漂流の記

191006駅前

10月最初の駅前碁会の巻】

 

■きょうは現代碁風に打ちたいと思い、序盤は星打ちから始めました。

 

■2戦して1勝1敗。

どちらも大差でしたが、数え碁になり、ヨセの練習にもなりました。

 

▼Y四段戦(写真・白の考慮中)

握りでわたしの先、14目半負け

左下で白に目外しを打たれ、黒の対応がまずく打ちにくい碁形になったのが敗因

上辺が薄くイジメにも遭い、後は手堅く打たれて地合い大差になった

ヨセで少し得をしたが、時すでに遅し

 

■Y五段戦(写真・白の考慮中)

わたしの先番、17目勝ち

左下で発生した村正の妖刀定石が、そこそこの分かれになり、打ちやすくなった

上辺の白4子を噛み取ったのがよく、地合いリード

左辺の黒もシノギで生きて、中央の戦いにも勝って、最後は大差


↓ 何かを感じていただいたなら ↓ ポチッと押して ↓ 他のブログもお楽しみください ↓

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「他流試合記録」カテゴリーもっと見る