囲碁漂流の記

これが私の生きる道

まこと【誠】

 1  本当のこと。うそ・偽りのないこと。

   誠実で偽りのない心。すなおでまじめな心。 

 3  歌論・俳論用語。作品に現れる作者の真情・真実性。

   ――大辞泉(小学館)

 

 

国会議員に大人気、「政」とは「誠」を貫くことの巻】

 

■政治家は「言葉が命」。さて、このヒトたちは今夕、何を、どんな言葉で語るのだろうか?

 

         ◇

 

■記事は、官公庁の人事情報を掲載した「政官要覧」で、衆参477人がそれぞれ挙げた座右の銘を取り上げたもの。

 

■「」の字が入る言葉を挙げた議員が、全体の12㌫を占めた、とある。

 

いまの国会議員の平均年齢は約55歳。

この世代の男性の名前で、最も多いのがだ。

司馬遼太郎の小説「新撰組血風録」(1962年)がテレビドラマになり、高視聴率を記録。の隊旗をはためかせ、尊王攘夷派の志士を倒す姿が人気を博した――こんな時代背景と重なっている。

 

■なお、昭和の終わり頃の国会議員は、と並んで「真実一路」が人気だった。

美空ひばりの同名ヒット曲と符号している。

だが、30年後の現在、真実一路はトップ10圏外になっている。

 

         ◇

 

真実であることを望みたい。

 

 

 


↓ 何かを感じていただいたなら ↓ ポチッと押して ↓ 他のブログもお楽しみください ↓

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「●○●○雑観の森」カテゴリーもっと見る