ふんばろう宮城プロジェクト

東日本大震災から発足した「ふんばろう東日本支援プロジェクト」公認団体として2013年4月から活動する復興支援プロジェクト

ふんばろう東日本支援プロジェクト 9月末で発展解消へ

2014-10-01 07:33:48 | お知らせ
【お知らせ】
 2011年3月11日の東日本大震災を機に 4月1日に立ち上がった被災地支援のボランティア組織「ふんばろう東日本支援プロジェクト」は、今年9月30日付でこれまでの活動、役割を発展的に解消し、10月からは支援金を引き継ぎ各公認団体への分配を行う「一般社団法人ふんばろう支援基金」(代表理事:西條剛央)からなる、新たな体制へ移行することになりました。
 
 ふんばろう宮城プロジェクト(代表:小関勝也)は昨年4月に独立団体として活動しており、今後も微力ながら被災地支援の活動を行ってまいります。当面は「県内から応急仮設住宅がなくなり、被災された方の“住”が確保される」まで、できることを続けていこうと思っています。
 引き続き、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
コメント