頭の中は魑魅魍魎

いつの間にやらブックレビューばかり

『ノワールをまとう女』神護かずみ

2019-11-18 | books
江戸川乱歩賞受賞。西澤奈美は元総会屋の原田のもとで企業のトラブルシューティングを生業にしてる。医薬品メーカー美国堂にトラブル発生。韓国の企業を子会社化し、その社長林を日本の本社の常務にした。すると9年前、林が日本の戦争責任を問うスピーチを行なってる動画が表に出て来た。すると「美国堂を糾す会」が不買運動、デモを始めた・・・

設定が物凄くいい。非常に現代的なテーマ、奈美のストイックな生き方など興味を引く要素が多い。

しかし、中だるみしてしまった。中盤が長い。案件一つで読ませるのは難しかった。

最初と最後は抜群に良いので、別の案件を加えながら解決していくか、連作短編集のような形式だったらもっとさらに良かったと思う。


 


今日の一曲

℃-uteで、「Crazy 完全な大人」



では、また。
コメント   この記事についてブログを書く
« 『廃墟の白墨』遠田潤子 | トップ | 『花殺し月の殺人 インディ... »

コメントを投稿