頭の中は魑魅魍魎

いつの間にやらブックレビューばかり

『終の盟約』楡周平

2020-03-10 | days
医者をしていた藤枝久が認知症になってしまった。事前指示書にあったように父の知り合いの病院に入院した。すると、すぐに亡くなった。死に不審なことはなかったが・・・長男輝彦は医者、次男真也は弁護士。しかし真也の妻昭恵は不満たらたら。真也は金にならない事件ばかりやっているからだ。輝彦の妻慶子にも嫉妬している。そんな昭恵が引っ掻き回すと・・・

うーむ。考えさせられるし、身につまされる。エンターテイメントは必ずしも、笑えたりスカッとするものでなくても良いんだと思った。

一番優しい死に方はガン、なぜなら終活が可能だから本人にも家族にも優しい。認知症だとゴールがいつか分からないという表現があり、なるほどと思った。(健康診断のバリウムとが肺のレントゲンはやめておとなしくガンになろうか)

また金の事に煩い、自分では何もせず、感じの悪い昭恵のような考えを自分もしていたとちと(いや、大いに)反省した。



 今日の一曲

大森靖子feat.峯田和伸で、"Re: Re: Love"



では、また。
コメント   この記事についてブログを書く
« 『看守の流儀』城山真一 | トップ | 『黒と白のはざま』ロバート... »

コメントを投稿