頭の中は魑魅魍魎

いつの間にやらブックレビューばかり

『看守の流儀』城山真一

2020-03-08 | books
自殺を図った受刑者。差出人がなく電話番号だけ書いてある受刑者宛の手紙はきっと犯罪者からだろうと判断する看守。入試問題を刑務所で印刷していたところ漏洩事件勃発。健康診断の結果紛失などなどの連作短編集。

かなり面白かった。意外な展開と結末まで至る論理、どちらも好みだった。

 

今日の一曲


先日「情熱大陸」で特集されていた。King Gnuで、「どろん」



では、また。


コメント   この記事についてブログを書く
« 店名にツッコんでください235 | トップ | 『終の盟約』楡周平 »

コメントを投稿