頭の中は魑魅魍魎

いつの間にやらブックレビューばかり

ヒマジネーション

2012-02-28 | poetic inspiration

「あー もー すぬちゃんはー こんなたべかたしちゃだめですよー ちゃんとおはしつかいましょーねー」

とスヌーピーのぬいぐるみに話し掛ける子供。

スヌーピーは微動だにしないのに、脳内で彼が箸を使わずに手づかみで食事をしている様を作り出す。

お金のかからない遊び。

彼女は、大人になったら、そんなことはやめてしまうだろう。

それは、

想像力という「力」を失ってしまうということなのだろうか。

その「力」を失って、代わりに何を得るのだろうか。


なんてな。


コメント   この記事についてブログを書く
« 『月魚』三浦しをん | トップ | 『フェルマーの最終定理』サ... »

コメントを投稿