頭の中は魑魅魍魎

いつの間にやらブックレビューばかり

『ボダ子』赤松利市

2019-11-30 | books
大西は仕事に夢中になり家庭を顧みなかった。三回目の結婚は京都の玄人の女悦子。何かにつけて攻撃的で、一晩中愚痴が続く。娘は可愛かったが離婚した。鎌倉の女と再婚した。すると悦子から連絡があり、娘が精神を病んだ、境界性人格障害だと診断されたと言う・・・

うーむ。とってもスリリングだった。

グロテスクな表現が多いのだけれど、ギリギリ過剰にならない程度に収まってる。自分範囲の者たちのバトル+悲しい者たちの悲劇だった。


 



今日の一曲

Haley ReinhartとCasey Abramsで、 "Time of the Season"



では、また


コメント   この記事についてブログを書く
« 『つけびの村 噂が5人を殺... | トップ | 『風神雷神 Juppiter, Aeolu... »

コメントを投稿