頭の中は魑魅魍魎

いつの間にやらブックレビューばかり

『永遠をさがしに』原田マハ

2019-09-11 | books
和音(わおん)は高校生。チェロの練習は嫌になって10歳の時に辞めてしまった。父は世界的な指揮者でボストン交響楽団の音楽監督に就任することになった。母は元チェリストで、父とは離婚している。父はボストンで音楽の勉強をすればと言うけれど、和音にその気はない。すると突然父の再婚相手だという女性が家にやって来た!

何と言ったらいいのか。汚濁した心が洗われるような、癒されるような励まされるような、とてもポジティブな気分になった。

ネタバレしないで説明するのが難しいのだけれど、家に突然やってきた女性真弓が物語の鍵になる。どんな人なのかを説明するのもネタバレになってしまうので書かないけど、兎に角とってもいい話だった。いやものすごくいい話だった。ブラボー!

音楽小説の傑作だと言っていいし、少女の成長物語だと言ってもいい。


 


今日の一曲

ドラマ「偽装不倫」の主題歌。miletで、"us"



では、また。


コメント   この記事についてブログを書く
« 『国語教師』ユーディット・W... | トップ | 『偽りの春 神倉駅前交番狩... »

コメントを投稿