頭の中は魑魅魍魎

いつの間にやらブックレビューばかり

『堕落刑事 マンチェスター市警 エイダン・ウェイツ』J・ノックス

2019-11-06 | books
マンチェスター警察のエイダン・ウェイツは、麻薬密売組織への潜入捜査を命じられる。しかし司法大臣に呼び出され、娘が組織の人間と一緒にいて家に帰って来ない、様子を探ってくれと頼まれる。また、10年前に組織に不利な証言をする予定だった女性が行方不明になっている。だらしの無いウェイツは果たして真相にたどり着くのか、警察内で組織と癒着してる者は誰なのか・・・

最初は面白いと思ったのだけれと、途中少ない登場人物が割と同じような展開でもたつく感じがして、ちょっと飽きてきた。しかし、某登場人物が殺される辺りから、グッと引き込まれる。

ウェイツは何度も身が危なくなるのだが、ラスト近辺で本当にヤバくなる辺りは読むのをやめられなくなるほどに緊張感があった。次回作、ぜひ読みたい。


 

今日の一曲

Dua Lipaで、"Blow Your Mind"



では、また。


コメント   この記事についてブログを書く
« 『労働者階級の反乱 地べた... | トップ | 『縁』小野寺文宣 »

コメントを投稿