頭の中は魑魅魍魎

いつの間にやらブックレビューばかり

映画「ゆれる」にゆれる

2007-10-19 | film, drama and TV
タイトルが「ゆれる」

当然期待した。

ゆれるのが。

何が?

真木よう子のたわわなバストが。






残念ながらそっち方面は見事なくらい全くゆれなかった。

さて、肝心のストーリーだがオフィシャルサイトにも書かれているので、ネタバレしても構わないだろう。ただし、未見の読者の興をそぐようなことはしないが。


東京で売れっ子カメラマンのオダ・ジョー。母親の四十九日(たぶん)で山梨の実家に帰ってくる。そこには家業のガソリンスタンドを継いだ兄、香川。頑固者の父、伊武雅刀。

そして鍵になる幼馴染の真木よう子。

香川から言い寄られる真木。しかしオダ・ジョーのことが好きな真木。

真木はつり橋から転落して死んでしまう。


話はこっから始まる。

これは事故だったのか、それとも殺人なのか?裁判の進行とともに出現し、そして消えていく真実。

見所は真木よう子!ではない。残念ながら途中で死んでしまった。これはちと残念。もっと見ていたかった。ファンなので。

見所は、裁判の様子とともに、ゆれるオダギリ・ジョーの心とそれを見せる彼の演技。そしてオダ・ジョーをゆらす香川照之の演技と、自分自身がゆれる香川の演技。なんだかトートロジーのようになってしまった。いや違うか。

特筆すべきは香川照之の演技。2世俳優は眼が出るのに時間がかかるというのが定説である(俺の) マイケル・ダグラス(カーク・ダグラスの息子。マイケルは元々プロデューサーだった)、キーファー・サザーランド(ドナルド・サザーランドの息子)、チャーリー・シーンとエミリオ・エステベス(両方ともマーティン・シーンの息子) 共通しているのは、ブレイクに時間がかかるのと、「○○の息子」というレッテルから逃れるのにもやはり時間がかかり、さらにいい役者だと評価を受けるにもまた時間がかかる。

香川照之も昔は、親の七光り役者としか見られなかったが、近年何をきっかけとしたのか、すごくいい演技をする役者になった。もう「浜木綿子の息子」とは呼ばないし、「東大卒役者」とも呼ばない。そう呼んでいたのは彼の責任ではなく、勝手にそうレッテルを貼っていた俺自身の問題であり、そしてまたそのレッテルを剥がしたのも俺。と、まーむつかしい話は置いておいて、

香川くん、キミ、ホントニいい役者になったねー。



で、

「ゆれる」とは実にうまいタイトルだ。

色々な解釈ができる。

オダ・ジョーの心。二人の間で揺れ動いた真木よう子。そしてあるきっかけで人が変わったようになってしまう香川照之。


しかし、

一番ゆれたのは、なんとも言えない余韻を残すラストシーンに取り残された、俺である。












今日の教訓



ゆれる
熟れる
濡れる
共通点を感じてしまったあなたは、
いたって正常です。
共通点なんて思いつかない私が、
おかしいのです。






人気blogランキングへ
自作面白ネタブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント (19)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 蚊のような記憶力 | トップ | 電車内のおばちゃんの会話 »

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オダ・ジョー・・・。 (かえる)
2007-10-19 18:38:48
カッコよかった?
かなり… (ユウマ)
2007-10-19 19:00:50
期待する奴が悪いといっても…
つい・・・つい乗ってしまうのが好きな男です(色々な意味で)
かなり「裏切られるだろうな…」と期待しながらクリックしてしまう…業でしょうか?

・・・クリックしようか・・・ゆれたユウマでした
追伸 (ユウマ)
2007-10-19 19:03:16
いいですこれ!
・・・見よう・・・っと
Unknown (隊長)
2007-10-19 19:20:03
ただいま人気ブログ応援活動中です。
応援ポチッ!
オモシロそうね。 (きゃんでぃー)
2007-10-20 01:23:43
これ、オモシロそうだね~~。。
ふるたんのレビューを読んで、興味がわいたわよ!!

見てみたいんだけど、 どーすりゃいい??

ふるたん、念写で送ってくれ。
Unknown (c.mama)
2007-10-20 08:48:39
急に「キレキャラ」になったお兄ちゃん(香川照之)は怖かったです。やっぱし、田舎で地味に家業を継いぎ、鬱憤がたまりまくり。唯一の心の支えの美形の従業員(真木よう子)まで、弟に持ってかれそ~と、なると、キレるのも無理ないかもです。

それにしても「真木よう子」ってソソります。
もっとエロ描写があった方が嬉しかったと思います!(単刀直入)

後でTBさせていただきま~す!
ど~も~ (ふるちん)
2007-10-22 15:16:36
★かえるさん、

このオダ・ジョーはあまりカッコイイオーラは出してなかったね~

★ユウマさん、

期待はすると裏切られるので、
期待はしないのも一つの生きる術でしょうか(笑)

★隊長さん、

無駄な動き、ごくろうさまです。

★きゃんでぃーちゃん、

見たい?
ふつーにAmazonで買えよ~
日米のDVDって同じ規格だったよね?
きゃんでぃーちゃんが住んでる某街は分からないけど、
LAとか日本人が多い街だと、日本のDVD,VHSのレンタル屋があるぞー。
明らかに違法コピーだとは思うけど(笑)

★c.mamaさん、

ふむふむ。おっしゃる通りですね。
キレタ後の香川兄は怖かったです。
キレル理由もまたはっきり描かれてましたね~

>それにしても「真木よう子」ってソソります。

深く同意。

>もっとエロ描写があった方が嬉しかったと思います!(単刀直入)

ほんのちょっとだけありましたが、不足ですね(笑)
ただこの映画の本質と関わりのないシーンだと単なるサービス・カットになってしまうので、
由美かおる化を避けたのでしょうか(笑)
(確か、無名塾出身なので、演技を売り物にしたいという意向もあるのかも知れませんが)
「パッチギ」の爆発頭の真木よう子もまた別の意味ですごかったです。
ふるたん☆ (mig)
2007-10-23 23:32:28
ゆれる。

これでわたし2位にした作品と1位にしたのを両方
ふるたん観てるのね~♪

とにかく香川照之さんが良かった!
すっごくふたりの感情伝わって来て、、、


一応、TBお送りします
migたん☆☆ (ふるちん)
2007-10-24 13:21:36
★migたん、

TBありがと!
常に最先端から3歩ぐらい遅れて、見てるよ~(笑)

香川照之うまかったね
ハリウッド進出しても、活躍できるんじゃなかろうか?
何だか生意気にわかったようなことを申すようですが... (ウォルター)
2007-10-24 17:19:02
とても興味深いテーマをしたお話を緊張感ある構成と演出、ファンであるオダギリジョーさんや香川照之さんをはじめとした俳優陣の見応えある演技と存在感、雰囲気と空気感(不快感、恐れ、苛立ち、不安、悲哀、安堵)が感じられる映像でもって見せてくれている作品やには思うのですが、もう一つ感じるのは、事故にせよ事件にせよ"死"という出来事をきっかけとして設定しているのは、サスペンス、ミステリーとしてはオーソドックスながら、悪くないと思うものの、"ゆれる"{と"気づき(新たに沸き起こった気持ちなのか、無意識なのか、意図してなのか、遠ざけ失いかけていて、取り戻した気持ちなの)"のドラマ}を描くという意味では、些かドラマチックで思わせ振りに過ぎて、惜しい気もしたりします...何だか生意気にわかったようなことを申すようですが...。

コメントを投稿

関連するみんなの記事

8 トラックバック

ゆれる (我想一個人映画美的女人blog)
恥かしながら...オダギリジョーの演技、初めて観た、、、、{/hiyo_s/}{/kaminari/} あまり関心なくって、ドラマも観てないし、、、、でもびっくり☆ 自然で素晴らしい役者さんなんだ。(今頃 {/ase/} やっと観てきましたー。 どうしても公開中に観たかったの、 観た周...
奪うもの、奪われるもの。~「ゆれる」~ (ペパーミントの魔術師)
いやもう、どんだけ待ち焦がれたかって。(笑) これだけはスクリーンで絶対見ようと思っててやっと行ってきました。 ゆれるオダギリジョー 西川美和 香川照之 バンダイビジュアル 2007-02-23売り上げランキング : 83Amazonで詳しく見るby G-Tools あのですね・・...
ゆれる (2006) 119分 (極私的映画論+α)
 あの橋を渡るまでは兄弟でした
映画「ゆれる」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ゆれる」 『蛇イチゴ』の西川美和監督のオリジナル脚本による第二作目。 サスペンスタッチのストーリーと裁判劇という全く私好みの作品。どこから感想を書いていいかも分からないほどいろいろ言いたいことが山のように出てくる。とにかく“ゆれ”ます。登場...
ゆれる (ネタバレ映画館)
てくてくと歩いて帰る足取りも軽くなったが、キム検事のしてやったり顔を思い出して目の前が揺れていた。
DVDV「ゆれる」を観ました。2008年76本目 (Aspiring Bobby-dazzler Starlet)
母の葬式で実家に帰ったカメラマン猛。 残された家族は父と兄。父と兄は実家で叔父のたててくれたガソリンスタンドで働いている。 猛は、そこでアルバイトとして働いているおさななじみと知恵子と再会し、猛と兄、稔と知恵子で 吊り橋のある渓谷に出かけることにした。 そ...
『ゆれる』 (たーくん'sシネマカフェ)
今日は新宿まで行き「ゆれる」という映画を観てきました。ブログや観た人の評判が良かったのと興味があったので関東で現在4館なので遠征してきました♪印象は1970~80年代?くらいを思わせるような映像。(ほとんど知らないですが車のシーンは探偵物語などのティス....
映画「ゆれる」 (おそらく見聞録)
監督:西川美和(ググったら カワイイ人で驚いたですよ賞 受賞) 出演:オダギリジョー(◎)香川照之(絶品!) 真木よう子  出演:木村祐一(とてもいいエッセンス)伊武雅刀    東京で写真家として活躍する弟。田舎に残った兄。ある時、 弟の昔の恋人で現在...