フクヤマ画廊ブログ

フクヤマ画廊から日々のお知らせがメインですが、たまには画廊主の駄文を掲載いたします。末永くお付き合いくださいませ。

長谷川利行 「相撲」

2017-08-31 20:51:23 | 長谷川利行
<2017年9月1日>
11:00 - 19:00 営業いたします




長谷川利行「相撲」
板・油彩
240x330mm
東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書


<ご売約済>

相撲の取り組みを描いた充実した油彩です。オーソドックスな写実画とはほど遠いのですが、
力士の常人にはない力感、量感を見事に表現しています。
昭和10年頃のパトロンの一人、龍泉寺町のS医師が振分部屋のタニマチであったことなど、利行
と相撲の縁は深く、相撲好きとして知られ、多くの相撲をモティーフにした油彩、ガラス絵を
描いています。
昭和13年には「長谷川利行相撲絵展」(銀座交詢社 1/25~2/10)を開催していて、こちらの
作品も作風から見てその頃制作された作品かと思われます。
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日は通常通り | トップ | 明日より3日間、休廊させて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長谷川利行」カテゴリの最新記事