福島市☆夢塾

普通の方々が講師となり、自身の過去、歴史が動いたとき、今後の夢を語る場です。
毎月第四金曜日福島市学習センターにて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢塾後援企画「数字を扱う仕事」

2007-07-01 19:41:57 | Weblog


6月16日に福島大学簿記部創立記念講演「数字を扱う仕事」が開催されました。

講師は公認会計士の椎木秀行さんです。

福島民友で特集されたので、記事をご紹介します。


 福島大学簿記部は十六日、今年四月の部設立を記念し、公認会計士椎木秀行さんを講師に招いて福島市で講演会を開き、来場者が現役公認会計士の貴重な体験談に聞き入った。
 
 椎木さんは東北大工学部卒業後、新しいことに挑戦しようと進路を変え、一年四ヶ月の速さで難関の公認会計士試験に合格。青山監査法人に所属したのち独立し、仙台市に事務所を構えている。
 
 講演のテーマは「数字を扱う仕事」。椎木さんは「機会費用」の考え方を説明したほか、自身が無経験から難関の公認会計士に臨んだことを話し、「どうせやるなら難しいこと、厳しいことに挑戦しましょう」と来場者を激励した。
 
 福島大学簿記部は今年四月、経済学部四年の山下直美さんの呼びかけで設立された。日商簿記検定の習得や全国大学対抗簿記大会への出場を目標に、週三回の勉強会に励んでいる。