シュエットの杜

【シュエットの杜】が、
前組合のお茶飲み処『茶葉 ~chaba~』を引継ぎます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「平成24年度 国土交通省白書」つづき…

2014-08-30 | (前組合)『文化』

♪チャバ~「おひさま」と仲良くしてますか~?
お茶飲みしながら、知ってることを取り換えっこしましょう!
シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』(おちゃのみどころ 『ちゃば』) 開店で~す!

-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
また雨が降ってきました…。
なかなか、さわやかな天気になりませんねぇ…。
去年の今頃は結構残暑が厳しく、
半袖を着て、汗をかいていたような気がします…。
今日あたりは、みなさん長袖を羽織っていましたよね…。
まぁ…過ごしやすくて良いですが…、
夏の去り方があまりにも素早くて…調子が狂いますよね…。
みなさんも、体調を崩さないように気をつけて下さいね。
…というところで、前回のつづきを…、
あまりにも「平成24年度 国土交通省白書」を見た時の驚きが大きくて…、
もう少し続けたいと思います…。
前回の続きに書いてあったのが、若者の数について…。
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
若者の数は、
1970年に約3,600万人、
2010年に約3,200万人だったものが、
2060年にはその半分以下の約1,500万人になると推計されている。
また、全人口に占める若者人口の割合を見ると、
1970年の35.0%(約3人に1人)から
2010年には25.1%(約4人に1人)へと減少しており、
2060年には更に17.4%(約6人に1人)にまで減少することが見込まれている。

このような若者人口の減少の背景には、出生率の落ち込みがある。
戦後の出生数の推移を見ると、
1940年代後半の第1次ベビーブーム、1970年代前半の第2次ベビーブームを経た後、
出生数は減少し、特に1970年代から1980年代にかけて大きく減少した。
その後も減少は続き、2011年には過去最低の出生数(105万人)となった。
合計特殊出生率(当該年次の15歳から49歳までの女性の年齢別出生率を合計したもので、
一人の女性が仮にその年次の年齢別出生率で一生の間に生むとしたときの子どもの数に相当)は、
1947年に4.54だったものが
1975年には1.91へと減少し、
さらに、2005年には過去最低の水準となる1.26となった(図表3)。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
ということでした…。
この白書においては、20代・30代にある者を「若者」としているそうで…、
1970年(昭和45年)は約3人集まればその内1人は若者、
2010年(平成22年)だいたい現在は約4人集まればその内1人は若者、
2060年(50年後)には、約6人集まらないと1人の若者を見つけられない…。
ということは、残りの5人は「若者」より年上か、年下ということに…。
ふぅ…。
その下にある図表3を見ると…、
合計特殊出生率が、
1947年(昭和22年) 4.54<第1次ベビーブーム>
1957年(昭和32年) 2.04
この10年間で、だいたい直線状に少なくなっているんですよね…。
その後、
1972年(昭和47年) 2.14
までは、途中の「ひのえうま」を除いてあまり変わらず、
その後、
1972年(昭和47年) 2.14<第2次ベビーブーム>
2005年(平成17年) 1.26
までは、徐々に少なくなっている感じです…。
以前にもお話しましたが、
『きょうの料理』では…、
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
以来45年、『きょうの料理』の番組内容は、家庭や食卓、女性の生き方の変化に応じて少しずつ変化してきた。
高度成長期を迎えた65年、それまで材料は5人前を基本としていたが、核家族化を反映して4人前となった。
67年には「スピード料理」が初登場、女性が外で働きはじめた時代である。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
このように…。
な~んか、昭和40年前半…世の中が変わった頃…だったのでしょうか…ね…。
続きは後程…
-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
それでは、お仕舞いに歌のご紹介を…。
「こんな歌あったねぇ…」とか、
「こんな歌も歌っていたんだ…」と思っていただけると良いなぁ…、
好みで選んでいますが…。
今日は、工藤静香さんが歌う「黄砂に吹かれて」です。

…ん…良いですねぇ…。

それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここお茶飲み処『茶葉 ~chaba~』は、
皆さんと知ってることを取り換えっこする場です。
知ってること・ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、シュエットLLPは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、シュエットLLPの事業に使われるものです。
シュエットLLPの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪ともだち100人できるかな…」
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』閉店で~す!
お立寄りいただき、ありがとうございました!

それでは、
また お茶のみしましょうね!
♪チャバ~「おひさま」と仲良くね~!

 


「平成24年度 国土交通省白書」…

2014-08-29 | (前組合)『文化』

♪チャバ~「おひさま」と仲良くしてますか~?
お茶飲みしながら、知ってることを取り換えっこしましょう!
シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』(おちゃのみどころ 『ちゃば』) 開店で~す!

-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
先日いろいろブログを見ていたら、
国土交通省が出している人口推移がのっていました…。
元のデータは何なのだろう…と思い、チョット検索を…。
そうしたら、
「平成24年度 国土交通省白書」のデータだったことがわかりました。
その中で…、
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
はじめに

 かつて、我が国には、多くの人がたどる「標準的な」ライフコースがあった
-学校を卒業した後、正規雇用で就職し、20代で結婚し、子供を持つ。
住居については、親元を離れて、まずは借家に住み、その後持ち家と、ライフステージに応じて住み替えをする-。
  しかし、現代の人々の暮らしは、ライフコースのそれぞれの段階で多様化しており、
以前の人々の暮らしとは大きく異なるものとなっている。
進学率が高まる中で失業率や非正規雇用割合は上昇しており、
経済的な不安から、結婚、出産・子育てに踏み出せず、単身や夫婦のみで暮らす人々が増えている。
また、郊外に一戸建てを構えるのではなく、
利便性の高いまちの中心部にマンションを購入したり、民間賃貸住宅で暮らしたりする者も増えている。
  我々の暮らす世界自体も、この数十年の間に大きく変容している。
交通網の発達は、以前よりも短時間・低コストで人やモノを移動させることを可能にした。
また、情報通信技術の進展は、外出せずに買い物をすることや、
行ったことのない国について調べること、遠く離れたところにいる家族や友人と連絡を取り合うこと等、
様々なことを可能にし、我々が従来持っていた「距離感」や「時間感覚」を変えようとしている。
これらの環境変化もまた、人々の暮らしを多様なものにしている。
  このように人々の暮らしが変化する中、進学・就職・結婚等のライフコースの節目を迎え、
今後、社会の中核を担っていく存在である「若者」の暮らしは、今後の我が国の形を大きく左右するものと言える。
若者が新たな暮らし方を模索し始めた今、国土交通行政は、その変化を踏まえて、
現在及びこれからの時代を生きていく人々が豊かな暮らしを送れるよう、彼らの暮らしを支えていく必要がある。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
ということから始まっています…。
ホントコレですよ!…きちんと認識しているんですねぇ…。
そして…、
「現在及びこれからの時代を生きていく人々が豊かな暮らしを送れるよう、彼らの暮らしを支えていく必要がある。」
とも言っているのですから…きちんと認識しているのですねぇ…。
なのに…どうして…?という思いは強くありますが…。
次に、ブログで見た人口の推移について書いてあり…、
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
(1)人口構造の変化

(人口減少・少子高齢化の進展)
 戦後、我が国の総人口は増加を続け、
1967年には初めて1億人を超えたが、
2008年の1億2,808万人をピークに減少に転じた。
国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、
我が国の人口は2048年に9,913万人と1億人を割り込み、
2060年には8,674万人まで減少すると見込まれている(図表1)。
人口の推移をより長期的に見ると、
明治時代後半の1900年頃から100年をかけて増えてきた我が国の人口が、
今後100年のうちに再び同じ水準に戻ることが見込まれ、
我が国はこれから、これまでの歴史を振り返っても類を見ない水準の人口減少を経験することになる(図表2)。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
…とあり、その図表2の中には、
明治維新 (1868年)     3,330万人
終戦   (1945年)     7,199万人
<ピーク> (2010年)    12,806万人
<36年後>(2050年)     9,708万人 
<86年後>(2100年)高位推計 6,485万人
<86年後>(2100年)中位推計 4,959万人
<86年後>(2100年)低位推計 3,795万人
…とあります…。
この次には「若者の数」について書かれています…。
もう…ん…と、言葉が出ませんね…。
続きは後程…ということにします…。
2050年の姿は、運が良ければ見ることができるかも…。
2100年は無理かなぁ…。
でも、今の子どもたちは…見ることができるでしょうね…。
そういう子どもたちに…、
今、何を伝えれば良いのでしょう…。
-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
それでは、お仕舞いに歌のご紹介を…。
「こんな歌あったねぇ…」とか、
「こんな歌も歌っていたんだ…」と思っていただけると良いなぁ…、
好みで選んでいますが…。
今日は、内藤やす子さんが歌う「想い出ぼろぼろ」です。

…ん…良いですねぇ…。

それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここお茶飲み処『茶葉 ~chaba~』は、
皆さんと知ってることを取り換えっこする場です。
知ってること・ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、シュエットLLPは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、シュエットLLPの事業に使われるものです。
シュエットLLPの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪ともだち100人できるかな…」
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』閉店で~す!
お立寄りいただき、ありがとうございました!

それでは、
また お茶のみしましょうね!
♪チャバ~「おひさま」と仲良くね~!


アーケード…

2014-08-28 | (前組合)『文化』

♪チャバ~「おひさま」と仲良くしてますか~?
お茶飲みしながら、知ってることを取り換えっこしましょう!
シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』(おちゃのみどころ 『ちゃば』) 開店で~す!

-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
雨のお天気のせいか…ずいぶん涼しくなりました…ね…。
このまま一気に「秋」…なのでしょうか…?
「街」に関して、このような記事を見つけました…。
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
かつてにぎわったアーケード商店街 なぜいま撤去が相次ぐ?
THE PAGE 8月27日(水)14時0分配信

 全国各地の商店街で、アーケードの撤去が相次いでいます。
アーケード(天蓋)付きの商店街は戦後から昭和の時代、日本のあちこちに登場しました。
雨でも濡れることなく買い物ができ、当時は「近代的」「おしゃれ」の象徴でもあったようです。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
そうですよね…北から南まで、
行くところ行くところ…商店街はアーケードがありますよね…。
そして、
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
 では、なぜ今、「アーケード撤去」なのでしょうか。
 一つはアーケード設備そのものの老朽化です。
日本のアーケード街は、多くが昭和の高度成長期に完成しました。
「全天候型」のショッピング街は、当時としては斬新であり、各地の商店街が競って導入しました。
ところが、建築から30年、40年も経過するうち
アーケード設備は痛みや劣化が目立つようになり、デザインも古びてしまいました。
古さのため豪雪に耐えられず、冬季に損壊する事例も出ています。
 もう一つは、空き店舗の増加です。
郊外の大型ショッピングモールなどとの競争に敗れ、
商店街から櫛の歯が欠けるように店が消えてゆく例は枚挙に暇がありません。
そこには、小規模・零細の商店経営に付きものの、後継者不足も折り重なっています。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
 空家対策のひとつ…ということらしいですが…。
つづき…、
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
 アーケードを撤去する商店街は、同時に歩道や舗装、商店の外観統一などの事業も同時に行います。
「暗い」「さびれた」から、「明るく」「にぎやか」への転換を図ろうというわけです。
 こうした商店街の再生事業は国や自治体も支援。
中小企業庁などが中心になって補助金交付などを行っています。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
…ん…以前にアーケードを作る時も…、
補助金交付などあったのではないでしょうか…ね…。
作っては壊し、作っては壊し…?
アーケードができた頃は、
「アーケードの方にお客さんが寄っていく…、
雨にぬれないで買い物できる方が良い…」と言っていたのでは…?
今度は、
「アーケードは暗い…、
青空の下で明るい所で買い物した方が良い」となる…?
まるで落語の噺のようですね…。
アーケードは暗い…ではなく、
アーケードの屋根面を掃除しないから暗い…のでは…?
でも、見てわかるように、あんま大きな屋根…誰が掃除するんですかねぇ…。
中にはお天気の時には屋根が開くのもありますよね…。
そして、ほとんど鉄骨で作られていると思いますので、
錆びなど小まめな手入れが…本当は必要なんですよね…。
掃除、保守整備…など費用もかかりますよね…。
暗さより、こちらの重さ…の方が…大変なのでは…?
でも、作るときには、競うように
「大きなアーケード」
「屋根の高いアーケード」
「ステンドグラスなどきれいなアーケード」にしましたよね…。
何でもそうだと思いますが、
出来るまでが一番楽しいんですよね…、
そして、きれいな間は使い心地が良くて…、
でも汚れてくると…。
やはり「大きさ」「高さ」などは、
人間の大きさに合ったモノが良いと思いますし、
「デザイン」「素材」などは、
日本の気候風土に合ったモノが、
やはり良いのではないかと思いますね…。
日本では、
「使いこなすほど良くなる、磨かれるモノ」
「補修や取替えが容易な素材、工法」
「自然素材で作り、壊した後も自然に返るモノ」など、
昔は良く考えられていたと思います。
ここの記事でも出てきた「高度成長期」…。
…ん…。
-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
それでは、お仕舞いに歌のご紹介を…。
「こんな歌あったねぇ…」とか、
「こんな歌も歌っていたんだ…」と思っていただけると良いなぁ…、
好みで選んでいますが…。
今日は、矢沢永吉さんが歌う「時間よ止まれ」です。

…ん…良いですねぇ…。

それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここお茶飲み処『茶葉 ~chaba~』は、
皆さんと知ってることを取り換えっこする場です。
知ってること・ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、シュエットLLPは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、シュエットLLPの事業に使われるものです。
シュエットLLPの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪ともだち100人できるかな…」
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』閉店で~す!
お立寄りいただき、ありがとうございました!

それでは、
また お茶のみしましょうね!
♪チャバ~「おひさま」と仲良くね~!


歌詞…

2014-08-26 | (前組合)『歌』

♪チャバ~「おひさま」と仲良くしてますか~?
お茶飲みしながら、知ってることを取り換えっこしましょう!
シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』(おちゃのみどころ 『ちゃば』) 開店で~す!

-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
日中ずっと雨が降っていましたが…、
もう止んだようですね…。
ずいぶん涼しくなりましたね…。
昨年の今頃は…もう少し暑かったように思いますが…、
どうだったでしょうね…?
これくらい、人の記憶って…曖昧なモノですよね…。
ここでも毎回歌のご紹介をしていますが、
改めて歌詞を読むと…、
「こんなことを歌っていたんだ~ぁ」っていうものも多いです。
メロディーにのせると、結構歌詞の内容が曖昧になってしまったりするので…。
特に、「アイドル」と呼ばれる人たちのは…。
まだ若いのに…こういう歌詞を歌っていたんだ…というのが…。
それにしても、戦後というか、昭和30年代後半から…というか…、
ずぅ~っと「愛」や「恋」をテーマにしたものが多いですよね…。
ほとんど…と言って良いくらい…。
歌手が何人居たか、居るか…はわかりませんが、
その人たちが全盛期は3ヶ月毎に新曲を出し、
年に数枚のアルバムを出し…。
そのほとんどが「愛」や「恋」の歌…。
ザット検索しても、一人50~100曲は持っていて、
さだまさし さんのように400曲を超える方もいらっしゃいますので、
総数となれば…どなたか数えた方…いらっしゃるのでしょうか…?
すごい曲数になると思います。
作るほうも作るほうで、その時代で売れっ子の作詞家、作曲家の方などいて、
「一日に何曲作っていたのだろう…」というくらいの勢いで世に出ていたのではないでしょうか…?
よく作り出しましたよねぇ…。
それも全部「違うモノ」を…。
そしてテーマは「愛」や「恋」に絞って…。
まぁ、人の数だけドラマはあるでしょうから、
それも生きているうちに1回だけ…ではないでしょうから…、
それを片っ端から参考に作っていけば…、
相当な数は作れるとは思いますが…。
それにしても…すごい…。
歌う方も、作詞と作曲のコンビが同じだと、
結構雰囲気も似てきたりして…、
よく歌詞を間違えずに…メロディーを間違えずに…歌えるものですね…。
そこが…技術…プロなんでしょうねぇ…。
ホント口ずさんでいるうちに、途中から違う曲になっちゃったりして…、
「なんの曲を歌っていたんだっけ…」ってこと…ありませんか?
でも、何で出てくる曲、出てくる曲…「愛」や「恋」の歌ばかりなんでしょうねぇ…。
じゃぁ、それ以外のテーマは…?と言われると…それもまた難しかったりしますが…。
それ以外というと…、
自然(空、海、森、雲、木、花、鳥、動物…)に関するものとか…、
労働歌というか、仕事の手順を歌にしたようなものとか、歌でキッカケを合わせるようなものとか…、
日常のブログ的なものとか…、
ですか…ね…。
やっぱり「ヒット」を狙うと、「愛」や「恋」の方が、
受け入れられやすいというか…共感を得やすいというか…、
なのでしょうか…?
でも、その割りによく歌詞をわかっていなかったりして…、
というか、理解が難しい歌詞もたくさんありますからね…。
こういう曲が…昭和30年代後半頃から今日までドンドン出てきたのですね…。
そしてそのように出てきた曲をドシャ降りの雨のように浴びて、
「愛」や「恋」にあこがれてきたのです…ね…。
…ん…でもやっぱり、どうして「愛」や「恋」の歌ばっかり出てくるのでしょうねぇ…。
-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
それでは、お仕舞いに歌のご紹介を…。
「こんな歌あったねぇ…」とか、
「こんな歌も歌っていたんだ…」と思っていただけると良いなぁ…、
好みで選んでいますが…。
今日は、テレサ・テンさんが歌う「時の流れに身をまかせ」です。

…ん…良いですねぇ…。

それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここお茶飲み処『茶葉 ~chaba~』は、
皆さんと知ってることを取り換えっこする場です。
知ってること・ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、シュエットLLPは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、シュエットLLPの事業に使われるものです。
シュエットLLPの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪ともだち100人できるかな…」
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』閉店で~す!
お立寄りいただき、ありがとうございました!

それでは、
また お茶のみしましょうね!
♪チャバ~「おひさま」と仲良くね~!


石けん派?合成洗剤派?

2014-08-25 | (前組合)『文化』

♪チャバ~「おひさま」と仲良くしてますか~?
お茶飲みしながら、知ってることを取り換えっこしましょう!
シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』(おちゃのみどころ 『ちゃば』) 開店で~す!

-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
先日ず~っと片付けをしていて、
その中でハンディーモップで拭いていたところ、
…ん…油っぽい…感じ…。
ということで…仕事を増やしてしまったようで…、
モップを洗うことに…。
みなさんは、石けん派ですか?合成洗剤派ですか?
最近『食』のことから始まっていろいろ調べている中で、
洗濯についても調べたことがありました。
それまでも「石けん」は気になってはいたのですが…使うまでではなく…。
その情報のの中では、石けんは結構良さそうだったのですね…。
詳しいことは、又後ほどお話することにして…。
それで偶然自然素材の雑貨のお店に入って、石けんを買いました。
そして、石けんと一緒に重曹を使うと良い…とのことで、
今はもっぱらその液でのつけ置き洗いです。
重曹を使ったときは、中和させるために「酢」でリンスすると良いとのことで、
酢リンスもしています。
今回のモップも、結構つけておいた液が真っ黒になって、
「汚れが落ちた~ぁ」って気がしました。
石けんは、すすぎも早くできて簡単なのです。
あんなに真っ黒だった水が、数回のすすぎできれいな水に…。
そして、酢リンスをして干す…。
乾きも早くて、ふんわりしているように思うのです…。
ということで、きれいなモップに早変わり~しました!
その後、油っぽいところを台所用洗剤を雑巾に付けて拭取り、
その雑巾を洗ったのですが…。
何回すすいでも…洗剤の泡が取れなかったんですよね…。
ますます…石けん派に傾いてしまいましたねぇ…。
今はインターネットでチョット検索すると、
結構いろいろな情報を取ることができます。
今まで当たり前の様に使っていたものを、
改めて調べてみると…いろんなことがわかります。
そして又本を読んだりすると…更に納得したりして…。
石けんで言うと、
「日本石鹸洗剤工業会」さんや「石鹸百科」さんなど、
いろいろホームページがありますので、
機会があればご覧になってはいかがでしょうか…?
-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
それでは、お仕舞いに歌のご紹介を…。
「こんな歌あったねぇ…」とか、
「こんな歌も歌っていたんだ…」と思っていただけると良いなぁ…、
好みで選んでいますが…。
今日は、小坂明子さんが歌う「あなた」です。

…ん…良いですねぇ…。

それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここお茶飲み処『茶葉 ~chaba~』は、
皆さんと知ってることを取り換えっこする場です。
知ってること・ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、シュエットLLPは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、シュエットLLPの事業に使われるものです。
シュエットLLPの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪ともだち100人できるかな…」
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』閉店で~す!
お立寄りいただき、ありがとうございました!

それでは、
また お茶のみしましょうね!
♪チャバ~「おひさま」と仲良くね~!