シュエットの杜

【シュエットの杜】が、
前組合のお茶飲み処『茶葉 ~chaba~』を引継ぎます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「世界系」番組…

2014-11-07 | (前組合)『みんなで映画を観よう会』

♪チャバ~「おひさま」と仲良くしてますか~?
お茶飲みしながら、知ってることを取り換えっこしましょう!
シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』(おちゃのみどころ 『ちゃば』) 開店で~す!

-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
10月はテレビ番組が変わる時期…。
9月で終わってしまう番組、新番組、継続番組、時間帯変更は番組…など、
変化を付けていくことによって興味が続くように…考えられているのでしょう…。
ん…一時期は…新聞の番組欄片手に…見ていましたね…。
ということで…このような記事を見つけました…。
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
大増殖!  「世界系」番組が急増するワケ
東洋経済オンライン 11月6日(木)6時0分配信
 
 4月と10月はテレビ番組の改編の時期ですが、
毎回、注目しているひとつが
「これ以上、『世界』番組が増殖しないだろうか」という点。
テレビの番組表を見れば、「世界」「世界」「世界」。
「日本」「ジャパン」も多いけれど、それ以上に「世界」。
なぜここ数年、こんなに増えているのでしょうか? 

■ 高視聴率ランキングにも多数
 ビデオリサーチが毎週発表している
「週間高世帯視聴率番組10」(関東地区、10月20日(月) ~ 10月26日(日))を見てみると、
「その他の娯楽番組部門」のトップ10は次のとおり。
タイトルに「世界」がつく番組が4番組もランクインしています。
「世界一受けたい授業」は別として、
「世界の果てまでイッテQ! 」(日本テレビ系)
「世界まる見え! テレビ特捜部」(日本テレビ系)
「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!? 」(フジテレビ系)は、
いずれも、海外で撮影された映像を主役にした番組です。
 高視聴率が見込めることもあり、「世界」番組はここ数年、急激に増殖し続けています。
 10月の改編では、
TBSが「不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX」(日曜よる7時~)、
「さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~」(日曜よる10時~)という2番組を日曜日に新たに投入。
夜6時からは「THE世界遺産」も放送されているので、日曜日のはまさに「世界祭り」です。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
続いて…、
「■ 高視聴率ランキングにも多数」
「■ 世界×日本人はテッパン」
と番組の紹介などがあり…、
そして…、
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
■ なぜ急増? 
 それにしても、なぜ「世界(辺境)×日本人」番組がここ数年、急増したのでしょうか? 
 制作側の立場から考えれば、コストパフォーマンスのよさが上げられると思います。
かつては海外取材ものといえば莫大な費用がかかり、元が取れないと言われていました。
現在はカメラや機材が小型化されたため比較的安く取材することができますし、
アジア取材であれば国内よりも安価な場合も。
また、タレントさんをたくさん海外に連れていかなくとも視聴率が取れることがわかったとあっては、
世界番組が増殖するのも無理はありません。
 そのうえ、世界に貢献する日本人を紹介する番組は、
日本人のグローバル化を支援しているようで、スポンサーにとっても好印象です。
 視聴率を安定的に取れる理由は、2つあると思います。
 まずひとつ目は、教養程度にはグローバル化とは何かを知っておきたい、という視聴者が増えていること。
2012年に第2次安倍政権が発足して以来、成長戦略の中心にあるのは、人と企業の“グローバル化”。
ところが、急にグローバル化といわれても、多くの視聴者にとってはピンときません。
 特に地方都市であれば、日常生活で英語を使うこともなければ、外国の企業と仕事をするわけでもありません。
家から半径数キロメートル以内で仕事もプライベートも完結する人もいるでしょう。
たまに海外旅行に行くことはあっても、自分自身をグローバル化する必要性までは感じないかもしれません。
 でも、そこは勉強熱心で教養豊かな日本人。
グローバル化した日本人はどういう人たちなのかを見ておきたいし、
海外旅行では行けないような辺境の国々も見ておきたいのです。
 2つ目は、「日本で生まれ育ってよかった」と確認するため。
前出のテレビ番組で取り上げられた日本人の方々の人生は波瀾万丈。
経済的に恵まれていなくとも、現地の経済成長に貢献していたり、寄付をしていたり、本当に頭が下がります。
 こういう日本人を見ると、「日本人はすばらしい」と誇りに思います。
しかし、同時に、「自分にはこんな大変な生活は無理だ。日本で生まれ育ってよかった」と
確認している視聴者も多いのではないでしょうか。
 文部科学省所管の統計数理研究所が10月30日に発表した国民性調査によれば、
日本人の83%が「生まれ変わっても日本に」と考えているとのこと。
こう回答した人のうち、5年前(2008年)の調査と比べて、急増したのが20代でした。
男性は75%(前回54%)、女性は72%(同64%)が日本を選んだといいます。
 同研究所は、「震災時の秩序だった行動が国民意識に反映されていると考えられる」と震災の影響を指摘していますが、
こうした国民全体の傾向にも、うまく「世界の辺境に住む日本人番組」がマッチしているのかもしれません。
 世界には日本を含め195もの国があり、取材されていない地域も日本人もまだまだあるでしょう。
世界のテレビ局初取材というところもたくさんあるはず。
こうなったら、世界の果てまで取材して、
辺境の風景映像をどんどん撮りためて、世界に販売すればいいのにと思います。
日本のテレビ局が撮影した動物や自然映像は海外でよく売れますから、市場はあるはず? 
 視聴率はとれるし、ネタはつきないうえに、
海外にも映像販売できれば、「世界×日本人」番組はまだまだ続くのではないかと予測しています。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
とのことです…。
ん…「世界系」ですか…。
震災でテレビが壊れて以来、ほとんどテレビを見ていないのですが…、
こういう番組が…見られているのですね…。
そう言えば…旅行先の宿泊先で見る番組も…、
やっぱり…特に気にならない…「世界系」「自然系」が多いかも…。
「日本系」だと、行ったことがない所でも…なんとなく想像できたりするので、
ワクワク感が少ないのかも…しれませんね…。
その点「世界系」だと、先ず風景が全く違いますね…。
当然ですがきれいに撮ってあるので…思わず見入ってしまったり…。
そこに一般の「日本人」がいてドキュメント的になっていたら…、
やっぱり…惹かれるのかも…しれませんね…。
でも…テレビは…耳だけでなく、目も奪われてしまうため、
なかなか「~ながら」作業ができないので…、
テレビを見ないことに慣れてしまったからかもしれませんが、
どちらかと言うとラジオのようなものの方が…良いですねぇ…。
それと…本ですか…。
本は場所も選ばないし…機器や電気も必要ありませんからね…。
「読書の秋」…読みたい本が…たくさんあるんですよねぇ…。

ここで…シュエットLLPで事務局をしている、
宮城いい落語を聞く会さんの落語会のお知らせを…。
詳しくは、
宮城いい落語を聞く会さんのブログ
10月16日の改めまして…『甚語楼の会』第2回 のご案内
をご覧下さいね。
~ε・・・ε~ε・・・ε~ε・・・ε~ε・・・ε~ε・・・ε~
『甚語楼の会 第2回』(柳家甚語楼独演会)
◆と き:11月14日(金)18:00開場/18:30開演
◆ところ:せんだいメディアテーク7階スタジオシアター
      (170席限定 全席自由)
◆木戸銭:前売1,500円/当日1,800円
◆申込み:↓ブログ内の下の【お便り】フォームからお願いします。
      お申込みの【お便り】には、
      申込む会の名称 ・ お名前 ・ ご住所 ・ 人数 を記入して下さい。
      折り返し受付状況のお知らせのメールを返信します。   
      当日受付でお名前等をお伺いして照合した後、
      チケットと引き換えで精算(前売 1500円)をお願いします。
      先着順で定員になり次第締め切りますので、お早めに!
~ε・・・ε~ε・・・ε~ε・・・ε~ε・・・ε~ε・・・ε~
「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」…、
み~んな…楽しみましょうね!
-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-φ-*-
それでは、お仕舞いに歌のご紹介を…。
「こんな歌あったねぇ…」とか、
「こんな歌も歌っていたんだ…」と思っていただけると良いなぁ…、
好みで選んでいますが…。
今日は、美空ひばり さんが歌う「柔」 (日本レコード大賞 第7回大賞 1965年)です。

…ん…良いですねぇ…。

それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここお茶飲み処『茶葉 ~chaba~』は、
皆さんと知ってることを取り換えっこする場です。
知ってること・ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、シュエットLLPは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、シュエットLLPの事業に使われるものです。
シュエットLLPの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪ともだち100人できるかな…」
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、シュエットLLPの
お茶飲み処『茶葉 ~chaba~』閉店で~す!
お立寄りいただき、ありがとうございました!

それでは、
また お茶のみしましょうね!
♪チャバ~「おひさま」と仲良くね~!


《元気組》ご来場ありがとうございました!

2013-03-26 | (前組合)『みんなで映画を観よう会』

昨日(一昨日)は、チョット「雨が降るか?」って感じになりましたが、なんとか降らずにすみました。
でも、気温が上がらず少し寒かったですね。

そんな中『みんなで映画を観よう会』 第3回 【ありあまるごちそう】にご来場いただき、ありがとうございました!
上映終了後の講演会
「ごちそうの行方」と「おいしく食べよう」
のお話しも、基本的なことから「食べる」ことへの考え方まで…あっという間に時間が過ぎてしまいました。

『みんなで映画を観よう会』
第1回【モンサントの不自然な食べもの】
第2回【フード・インク】
に続き≪食≫に関する映画 第3弾 【ありあまるごちそう】まで、たくさんの方に観ていただき、ありがとうございます。
先の2回の作品で、国や企業によってどの様に『食べもの』が作られ、扱われているのかを知り、
この国での明日の『食べもの』に対して私たちはもっと〔気配り〕をしなければならないことに気がつきました。
そして今回は、たくさんのエネルギーを使って育て、加工した『食べ物』を、又たくさんのエネルギーを使って廃棄処分をする現代について…。
これで良いのでしょうか?
これまでの映画を含め私たちには知らされていなかった『本当の真実』を知り、これからどのような「くらし」を選ぶべきか?…ここで少し立ち止まって、みんなで考えたい…。
これから子どもたちが長く生きていく社会を、大人たちは今、真剣に考えなければいけない…という思いでこの会を企画しました。
それに対して、多くの方に観て、アンケートに書き表せない程考えていただいたと思います。

そして、このことがシュエットの願いである【穏やかなくらし】に繋がっていくことを期待しています。

これで今年度の事業は終わります。
又、途中経過も含め来年度の事業計画についてはブログやツイッター等でお知らせしますので、時々見に来て下さいね。


《元気組》いよいよ本日!

2013-03-24 | (前組合)『みんなで映画を観よう会』

春休み最初の日曜日。
今日も「お天気」!
気温はあまり上がらないようですので、暖かくしてお出掛け下さいね。

お出掛け先は、やはり…
「おひさま」も見に来たくなる『みんなで映画を観よう会』 第3回 【ありあまるごちそう】
◆と き:3月24日(日)13:15開場/13:45開演 ←今日はこちら!

◆ところ:せんだいメディアテーク7階スタジオシアター (180席限定 全席自由)

◆入場料:前売1,000円/当日1,200円 
       ※今回は、3月24日(日)《元気組》のみ〔子ども券〕を用意しました。
        小学生以下で座席に座る子ども
        前売・当日共(子ども券) 500円

◆〔子ども券〕について:
      〔子ども券〕を用意したのは 3月24日(日)《元気組》のみです。
      子育て中の方への応援として、この映画は子ども向けの映画ではありませんが、託児を設けず《元気組》は子どもたちも一緒に入場できる日としました。
      子どもたちの調子はご両親の判断にお任せし、静かに出入していただいても構いません。
      又一般の方もご利用できますので、この主旨をご理解の上この組を見守りながら観ていただけると幸いです。
      これも『みんなで映画を観よう会』のひとつの思いです。

上映終了後講演会もあります!
講演のテーマは、
「ごちそうの行方」と「おいしく食べよう」
お二人の方にお話ししていただきます。
こちらもお楽しみに!

最後に、
映画『ありあまるごちそう』公式サイト
http://www.cinemacafe.net/official/gochisou/
から再び一部抜粋してご紹介します。

--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
【 イントロダクション 】

『ドイツで37万人、オーストリア22万人、フランス17万人が観た驚愕の世界!』

《なぜ、世界から「飢え」はなくならないのか?》
この数十年間、テレビでは「飢えている人々」の映像が繰り返し流されている。
日本政府は、WFP(国連世界食料計画)を通じて2010年までに約182億円の拠出金を供与したという。
(WFP公式HP http://www.wfp.or.jp/ より)
しかし、飢餓に苦しむ人は、減るどころか、むしろ増加傾向にあるという。
今、求められているのは、付け焼刃の援助ではなく、「メカニズムの理解」と「流通の変化」だ。
なぜ、彼らが飢えるのか?という根源的な問題に光を当てることだ。

《120億人を養うことができる世界経済  しかし今、10億人が飢えに苦しんでいる》
本作は、「飢えている人々」を映して視覚的に訴えるのではなく、先進国が食料を廃棄する一方で、進歩的なシステムが食糧の世界的な偏りを生んだ問題点を流通の視点から鋭く指摘している。

《静かでありながらも圧倒的な映像》
貧しいアフリカ移民の手で育てられ、3000kmの旅を経て市場へと辿りつく、スペインのトマト。
ウィーンで毎日捨てられている、オーストリアの大都市全員が食べていけるほどの膨大なパンの山。
美しい色と形を求めて品質改良されるハイブリッド野菜。
小さな漁師の船を圧迫する巨大企業のトロール船。
工場では、ベルトコンベアーを50万羽の鶏が流れ、あっという間にパッキングされていく様子を淡々とカメラは追う。
大量生産された食べものは美しい工業製品のように見えるが、どこか無機質だ。

《私たちの食べ物はどこから来て、どこへいくのか?》
大量生産により、見えなくなった流通と、その先にある飢餓という現実。
徹底した利益追求とコスト削減が生んだ流通のグローバル化が、世界の需要と供給のバランスを大きく崩し、富める国と貧しい人々の格差は刻一刻と広がっていく。
フランス、スペイン、ルーマニア、スイス、ブラジル、オーストリアなど世界各国での撮影を敢行。
国連で活躍する飢餓問題の第一人者ジャン・ジグレール教授や世界最大の食品会社をはじめ、漁師、農家、家畜業者を徹底取材した、この飽食の時代に観るべき壮大な食のロードムービー。
世界最大の食糧廃棄大国、ニッポンとしては、見逃せない。
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

毎日食べる『たべもの』について、チョット立ち止まって見直してみませんか?
一人じゃ考える気になれなくても、
皆と同じ空間で観たら何かが解ってくるかも…。

上映の詳細は、2月18日『みんなで映画を観よう会』第3回のお知らせ をご覧下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://blog.goo.ne.jp/fukurou7810/d/20130218
(Twitter用短縮URL…http://bit.ly/WQiEtJ)
お知り合いの方に更なるご案内をお願いします!

まだまだお席に余裕が有ります!

それでは、会場でお待ちしています!


《ゆったり組》ご来場ありがとうございました!

2013-03-23 | (前組合)『みんなで映画を観よう会』

昨日ご来場いただきました《ゆったり組》のみなさま、ありがとうございました!
お天気にも恵まれ…「おひさま」も観ていったかなぁ…。
明日も「お天気」でお願いしますね!

明日は最終日《元気組》。
◆と き:3月24日(日)13:15開場/13:45開演 ←明日はこちら!

◆ところ:せんだいメディアテーク7階スタジオシアター (180席限定 全席自由)

◆入場料:前売1,000円/当日1,200円 
       ※今回は、3月24日(日)《元気組》のみ〔子ども券〕を用意しました。
        小学生以下で座席に座る子ども
        前売・当日共(子ども券) 500円

◆〔子ども券〕について:
      〔子ども券〕を用意したのは 3月24日(日)《元気組》のみです。
      子育て中の方への応援として、この映画は子ども向けの映画ではありませんが、託児を設けず《元気組》は子どもたちも一緒に入場できる日としました。
      子どもたちの調子はご両親の判断にお任せし、静かに出入していただいても構いません。
      又一般の方もご利用できますので、この主旨をご理解の上この組を見守りながら観ていただけると幸いです。
      これも『みんなで映画を観よう会』のひとつの思いです。

◆申込みサイト:http://fm.sekkaku.net/mail/1349920890/
      ※インターネットでの前売券申込みサイトです。
       チケットは、当日受付けでチケット代のお支払と引き換えでお渡しします。

毎回お客様にアンケートをお願いしているのですが、
毎回映画終了後しばらく残って熱心にアンケートを書いて下さっています。
ありがとうございます!
いろいろなことを感じ、考えていただいたようです。

監督のインタビューにもありましたが…
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
プラペックのような先駆者たちも私たち社会の一部であり、その責任を一人一人受け止めなければなりません。
私たちは変えることができるのです。
私たちがやらなければ、いったい誰が変えるのでしょう?
ジグレールが言う通り、市民社会なのです。
みな消費者で、食事をし、買い物をし、そこで判断ができるのです。
それは想像以上の力になるはずです。
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
(以上、映画『ありあまるごちそう』公式サイトより一部抜粋)

明日は、上映終了後講演会もあります!
講演のテーマは、
「ごちそうの行方」と「おいしく食べよう」
お二人の方にお話ししていただきます。
こちらもお楽しみに!

毎日食べる『たべもの』について、チョット立ち止まって見直してみませんか?
一人じゃ考える気になれなくても、
皆と同じ空間で観たら何かが解ってくるかも…。

上映の詳細は、2月18日『みんなで映画を観よう会』第3回のお知らせ をご覧下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://blog.goo.ne.jp/fukurou7810/d/20130218
(Twitter用短縮URL…http://bit.ly/WQiEtJ)
お知り合いの方に更なるご案内をお願いします!

まだまだお席に余裕が有ります!
「明日」と言わず今直ぐご予約・お買い求めを!
よろしくお願いします!

又、見逃した…廻りの知人を集めてもっと広めたい…等ありましたらご相談下さいね。
〔e-mail〕 fukurou7810アットマーク@sage.ocn.ne.jp
           (アドレス入力の時は「アットマーク」を消去して下さい)

それでは、明日会場でお待ちしています!


いよいよ本日!今日はお天気!

2013-03-22 | (前組合)『みんなで映画を観よう会』

本日のお天気「晴れ」!
ん…やっぱり「おひさま」も、
『みんなで映画を観よう会』 第3回 【ありあまるごちそう】を観たかったんですねぇ。

いよいよ本日第一日目。
◆と き:3月22日(金)18:15開場/18:45開演 ←今日はこちら!
     3月24日(日)13:15開場/13:45開演

◆ところ:せんだいメディアテーク7階スタジオシアター (180席限定 全席自由)

◆入場料:前売1,000円/当日1,200円 

      ※3月22日(金)を《ゆったり組》、
       3月24日(日)を《元 気 組》と組分けしていますので、
       日にちを決めてお買い求め下さい!

      ※3月22日(金)《ゆったり組》の入場は中学生以上の方とさせていただきます。
       〔子ども券〕の設定は有りません。
      
      ※今回は、3月24日(日)《元気組》のみ〔子ども券〕を用意しました。
        小学生以下で座席に座る子ども
        前売・当日共(子ども券) 500円
       →「子ども券」の主旨については、2/18のブログをご覧下さい!

又、このようにたくさんの方々に後援をいただきました。
ありがとうございます!
(敬称略)
仙台市教育委員会
  (http://www.city.sendai.jp/kyouiku/syougaku/other/meigi.html
公益財団法人仙台市市民文化事業団
  (http://www.bunka.city.sendai.jp/jyosei/index.html
公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク
  (http://www.melon.or.jp/melon/index.htm
特定非営利活動法人 シュエット
  (http://blog.goo.ne.jp/fukurou2537
特定非営利活動法人 地域医療支援ネットワーク

みやぎ・あんしんプロジェクト(M.A.P.)

東北放送
  (http://www.tbc-sendai.co.jp/
Date fm
  (http://www.datefm.co.jp/about/09meigi.html
fmいずみ797
  (http://www.fm797.co.jp/
ラジオ3 FM76.2
  (http://www.radio3.jp/index2.html

そして、こちらの方々には今回の後援についてご理解をいただけませんでしたが、今後の企画でまたお願いしたいと思います。
(敬称略)
宮城県教育委員会
  (http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kyou-soumu/kouenmeigi.html
公益財団法人宮城県文化振興財団
  (http://www.miyagi-hall.jp/zaidan/joseikin/joseikin.htm
NHK仙台放送局
  (http://www.nhk.or.jp/sendai/

毎日食べる『たべもの』について、チョット立ち止まって見直してみませんか?
一人じゃ考える気になれなくても、
皆と同じ空間で観たら何かが解ってくるかも…。

それでは会場でお待ちしています!

上映の詳細は、2月18日『みんなで映画を観よう会』第3回のお知らせ をご覧下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://blog.goo.ne.jp/fukurou7810/d/20130218
(Twitter用短縮URL…http://bit.ly/WQiEtJ)
お知り合いの方に更なるご案内をお願いします!

まだまだお席に余裕が有ります!
「明日」と言わず今直ぐご予約・お買い求めを!
よろしくお願いします!