袋田病院ブログ

茨城県大子町にある精神科・直志会袋田病院のブログです。

念願のせり市場トップセールス牛となりました~アミーゴ~

2020年04月15日 09時58分39秒 | アミーゴ荘・ MINA AMIGO(ミナアミーゴ)
よっしゃあ~、やったぞ!
新型コロナなんかにに負けず、念願のせり市場トップセールス牛となりました。

令和2年4月14日のJA常陸大宮市場におきまして、アミーゴ牧場で利用者と共に飼育した〝涼月〟号が、出荷頭数192頭中の最高値を付けて競り落とされ、せり市場でナンバー1の牛となりました。

(PDFを見るには赤文字部分をクリックして下さい。別ウインドウで開きます)
 昭和52年、袋田病院開院より精神疾患を抱える患者さん、利用者さんと共に大子町の地場産業である和牛繁殖業に取り組んで参りましたが、初めての快挙です。嬉しい!
 新型コロナウィルスの影響を受けて、経済全体が冷え込んでいる中、神様がくれた栄誉であります。精神障がいを持つ方々が育てる牛が、競り市場で高く評価されることで、精神障がい者の社会的復権を目指すことを目的として日々頑張ってきました。

最近の和牛市場は受卵牛といって最先端の研究を背景にした優秀な母牛の卵子と優秀な父牛の精子を体外受精で掛け合わせて効率よく牛を産出する〝受卵牛〟が主流になりつつある市場では、
「もう市場最高値を取るのは無理かもしれない」
と諦めかけていましたが、コロナ騒ぎの中、思いがけなく取ることが出来ました。

実は、もう一つのストーリーがあります。
3年前入職した若手スタッフの清水指導員が、
「僕の目標はせり市場でトップセールスを取れるような牛を育てることです。」
と入職の際に力強く目標を掲げてくれたことを思い出しました。
その清水指導員がせり市場から帰ってきて嬉しそうに、そして少し照れ臭そうに報告してくれた時は、私も涙が出る程嬉しかったです。
今後もトップセールス牛を利用者と共に育てて欲しいものです。

来月のせり市場では、表彰とトロフィーの贈呈があるので、もしコロナが終息に近づいていれば、牛の飼育に関わった利用者さんとスタッフで表彰を受けて来たいと思います。

それからこれまで、導いて下さった畜産組合の皆様、地域の畜産農家の皆様に感謝すると共にこの栄誉を皆で味わいたいと思います。


袋田病院ホームページ
袋田病院公式サイト・アミーゴ荘
袋田病院公式サイト・ミナアミーゴ
アミーゴ荘Facebook

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 袋田病院ホームページリニュ... | トップ | 袋田病院アートフェスタ・Facebookより ... »