Fさんの日々の記録と山歩き

 山歩きが生き甲斐の団塊世代オッサン、ある事無い事日々感ずるままに綴っていこうと思います。

西遊旅行社でヒマラヤトレッキングの旅行説明会を聞く。

2018年07月28日 | お出掛け

 登山を趣味とする私のささやかなマイドリームの一つが、世界最高峰のエベレストを生で見たいという事だ。登頂できればこの上無い喜びだが、三浦雄一郎さんみたいなお金も無いし、私の技量じゃ途中で遭難しちゃう可能性が高い。

 そこで夢の実現第1歩として、ヒマラヤトレッキングを得意とするアドベンチャー専門の旅行会社「西遊旅行社」に会員登録した。西遊旅行社からネパールトレッキング説明会案内のハガキが先日届いたので、予約して妻と二人で神田神保町にある本社ビルへ訪れた。

 ビルの3階にある西遊旅行社の社内は洒落たレイアウトで、奥の小会議室で説明会が行われた。定員40名の客席はほぼ満員、年齢層は殆どが我々夫婦と同じ団塊世代のようだ。

 説明会は、最初に旅行の案内をする添乗員(ガイド)の人達が紹介された。いずれも山男然とした精悍な青年達だ。次にその添乗員の人達が、パワーポイントのディスプレィを使って各々説明する。

 説明によればネパールトレッキングのエリアは、アンナプルナ地区、マナスル地区。ランタン・リルン地区、エベレスト地区と概ね四つあるそうだ。行きたい場所を聞かれると、客の8割は我々と同じエベレスト地区を希望していた。

 各トレッキングコースの紹介や準備事項、装備、高山病対策などツアーの詳細に渡り説明があり、単純な私は聞いているだけで俄然やる気が出て行く気満々になってきた。最も関心があるのは「カタパタール峰トレッキングコース19日間」で、ここの山頂から眺めるエベレストが絶景であるそうだ。

 我々の希望するコースは、一番早いので今秋には決行される。約3時間の説明会が終え、帰宅の途中池袋の食堂へ立寄り妻と食事しながらサテどうしたものかなと珍しく会話が弾んだ。

 西遊旅行社の説明会場

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 富士山(吉田口)登山(詳細) | トップ | 酔いしれた高橋真梨子のコン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。