Fさんの日々の記録と山歩き

 山歩きが生き甲斐の団塊世代オッサン、ある事無い事日々感ずるままに綴っていこうと思います。

ウィルスに侵されたはずのパソコンが何とか使えてる。

2018年05月16日 | 日記

 5月16日(水)

 「パソコンに不審なメッセージ」と、パソコンの不調を嘆く記事を先日のブログに載せたけれど、その後「パソコンはどうなってんの?」とか「ブログは続けられるの?」何てご心配の反響が、全国津々浦々の読者様からゾクゾクと寄せられ・・・・る事は全く無かった。

 「フン、どうせ俺のブログ何て、訪れる人も稀な廃村跡の道祖神みたいなもんだ。」とイジケル今日この頃ですが、不思議な事にウィルスに侵されたはずのパソコンが、ここ数日は不審なメッセージも現れず騙し騙しながらも何とか使いこなせている。

 人間ならばウイルスに侵されると、その後体内で免疫作用が働いて症状が収まる事は知っているけれど、単なる無機質の集合体である機械にそんな能力があるとは思えない。それとも我家のパソコンには自己免疫力が備わっていたのであろうか?

 原因が判らずスッキリしない気分だが、今のところは何とか使えるので、様子を見ながら、このまま使っていくつもりです。・・・・こんな事載せた途端に動かなくなるかも知れないが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 奥多摩、棒ノ折山~黒山~岩... | トップ | アマリリスの花言葉は輝くほ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。