Fさんの日々の記録と山歩き

 山歩きが生き甲斐の団塊世代オッサン、ある事無い事日々感ずるままに綴っていこうと思います。

平成最後の部分日食

2019年01月06日 | 天文

 1月6日(日)

 2年前に米国で見た皆既日食に比べると、部分日食はさして珍しくも無い天文現象だが、日本で観測されたのは3年ぶりだとか。一部の新聞やテレビで報道してたから、写真に撮ってブログネタとさせてもらいました。

今日AM10時6分頃の最大日食時では、太陽面の40%ほどが欠けていた。それでも1億5千万キロメートル彼方から届く太陽の核融合エネルギーは凄まじく、肉眼で見る限りでは陽射しの変化は全く感じられなかった。

 次回皆既日食が日本で観測できるのは西暦2035年9月2日で、能登半島から始まり富山~長野~前橋~宇都宮~水戸と順次見る事ができるそうだ。冥土の土産に再び皆既日食を見たい気持ちはあるけれど、16年も先の話なので生きていられだろうか。又生きてたとしても、自分の名前さへ判らぬ程にボケているのではなかろうか。

 AM10時6分頃の太陽面

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年の正月三が日は駅伝漬け | トップ | NHKテレビ番組「BSコン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。