Fさんの日々の記録と山歩き

 山歩きが生き甲斐の団塊世代オッサン、ある事無い事日々感ずるままに綴っていこうと思います。

肺炎球菌の予防接種を受けてきた。

2018年05月03日 | 日記

 5月3日(木)

 先日市役所から、「高齢者用肺炎球菌予防接種のご案内」なるハガキが届いた。対象生年月日に該当する65歳以上の高齢者者は、予防接種料金の公費負担(但し自己負担金3千円が必要)があり、私も該当者の一人らしい。

 肺炎はウイルスや細菌が肺に入って炎症を起こす事で発症し、特に高齢者は身体の免疫力が低下して誤嚥も多くなるので注意が必要で、肺炎死亡者の95%は65歳以上の高齢者であるとの事だ。

 それを未然に防ぐべく、お役所は補助金を出して予防接種の奨励をしているのだろう。「そんな事をすれば、益々高齢化が進んでしまうのでは」と思わぬではないが、高齢者の一人としては素直にありがたい事である。

 私は日々運動を欠かさない健康オタクジジイなので、肺炎何て「そんなの関係ネー」と強がるけれど、「そう言えば最近誤嚥が何度かあったっけ」と一抹の不安も覚え、早速近所の病院を訪れ肺炎球菌予防接種を済ませてきました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 奥武蔵、大持山西尾根登山 | トップ | パソコンに不審なメッセージ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
接種料金 (タナカ君)
2018-05-03 20:21:05
 我が市の接種料金は4000円でしたよ、千円高いなあ。
意外なところでセコイですね。 (Fさん)
2018-05-05 17:44:02
 田中さんが住むK市は、私が住む埼玉の田舎町より「住みたい街ランキング」では遥か上位なのに、意外なところでセコイですね。少しだけ自分の街を見直しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。