「叫びたし寒満月の割れるほど」2008

5月20日~6月23日までの「福岡事件」再審請求キャンペーン
情宣のための臨時ブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福岡でのキャンペーンが始まりました

2008年06月19日 | キャンペーン
 17日玉名市のシュバイツァー寺での植樹法要の後、場所を福岡に移して、本日よりいよいよキャンペーンのクライマックスに入ります。展示イベントのみの20日(金)を除いて、23日福岡高裁への署名提出まで、連日多彩な出演者による講演・シンポジウム・コンサートなどが企画されています。皆様お誘い合わせの上、ぜひとも参加ご検討ください。

6月19日(木) 
 大名町カトリック教会・1階講堂 
◎シンポジウム(学生の会主催)午後5時半~8時 ※入場無料
「えん罪の構造~福岡事件からみる日本の刑事裁判」 
(シンポジスト:内田博文九大教授、浜田寿美男奈良女子大教授、マスコミ関係者、学生) 

6月20日(金)
◎ チャリティコンサート 午後7時~九州キリスト教会館・4階礼拝堂
(中央区舞鶴2-7-7 092-712-6808)
「生命への畏敬」コンサート ピアノと横笛の共演 いのちのしらべ
※入場料:大人3000円(前売り2500円)大学生以下1000円(前売り共) 
(出演:ウォン・ウィン・ツァンさん、鯉沼廣行さん、金子由美子さん) 
                 
6月21日(土)
 大名町カトリック教会・1階講堂
◎トークイベンント「国家の威信と死刑」(午後1時半~午後4時)
 出演:森達也さん、毛利甚八さん
※入場料:大人前売り800円・当日1000円、大学生以下(前売り・当日とも)500円

6月22日(日)福岡 リレートーク「福岡事件の真実を明らかに!~61年間の訴え」 
午後1時開場、1時半~4時半 福岡市民会館小ホール中央区天神5-1-23 ℡092-761-6567
横笛献曲(鯉沼廣行さん、金子由美子さん) ※入場料;500円
関係者、支援者のリレートークやビデオメッセージ、特別ゲストの講演などを通じて
福岡事件「61年間の訴え」をここに結集させ、一刻も早い再審開始を求める。
出演:福岡事件弁護団、学生の会、宗教者ネットワークの各代表者、その他
☆特別ゲストに参議院議員松野信夫さん(民主党)、冤罪被害経験者で『裁かれるべきは誰か』の著者 石原悟さんが、映画監督 周防正行さんを伴って出演予定。

※ パネル展・遺品展・書展は19日~21日まで大名町カトリック教会・1階講堂にて連日開催(午前11時~午後8時・入場無料)。

 webで確認できた中では、西日本新聞と毎日新聞に紹介記事が掲載中です。こちらもご参照ください。

冤罪、死刑制度考えて 「福岡事件」遺品展始まる

福岡事件:元死刑囚の遺品展 再審請求支援者ら、シンポなども企画
コメント   この記事についてブログを書く
« レジメ「冤罪再審 福岡事件」 | トップ | 署名/オンライン署名をお願... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンペーン」カテゴリの最新記事