天使のこえ

福岡雙葉小学校附属幼稚園<未就園児クラスブログ>

エンジェルクラス☆わかば組・ひよこ組

2022年11月26日 11時37分41秒 | 未就園児クラス全体

11月下旬とは思えないほど、日中は穏やかな気候で外遊びも元気いっぱい走り回って過ごすことが出来ました

「○○をしたい」

「○○ちゃんと一緒にごはん食べたいなー」

など、自分の意思をしっかり言葉で伝えてくれたり、友だちへの関心も高まっています

『好きな遊びを一人で楽しむ』から、お友だちと『一緒に遊ぶ』という場面も見られるようになってきました。

「いらっしゃいませ~って言うから(買いに)来てね!!」とイメージを共有して遊ぶ姿も見られるようになってきたので部屋の中でのごっこ遊びを充実させるためにも段ボールでお家を作ることにしました

まずは段ボールに穴を開けて窓を作ります!これだけでも嬉しそうでしたが、

次はペンキ屋さんになって模造紙に色を塗ります

レンガを作ってお家にペタペタ貼っていったり・・・

これからも少しずつみんなで素敵なお家を作っていこうと思っています

遊びや活動を通して友だちとの関わりが増えれば、自分の思い通りにいかないこともあり、我慢や譲り合うこと、コミュニケーションを取るための言葉などが必要になってきます

幼稚園でも遊びの中で「貸して」「いいよ」「ちょっと待っててね」「一緒にしよう」「どうぞ」「ありがとう」「ごめんね」などなどその場その場で声に出して伝えるように声掛けしています

まだ幼稚園で様子を見ていると、「貸してもらったらありがとうって言おうね」と声をかけると、貸したお友だちの方が「ありがとう」と言ったり、「使いたいときは貸してって言うんだよ」と伝えると二人とも「貸して」と言ったり・・・思わず笑ってしまいたくなる可愛い場面が見られます

つい大人は子どもたちがパッと物を取ったとしても見逃してしまいがちですが、ご家庭でも子どもたちが「貸して」「ちょうだい」など伝えた後、そのまま黙って物を受け取った時は「あら?貰ったらなんて言えばいいかな?」と促したり、「ちょっと待っててね」や「後でね」と少しだけ待つという経験をさせてみたり、一緒に遊ぶ中で「これはママが使っているから黙って取らないで返してね。使いたかったらなんて言ったらいいかな」など子どもたちから言葉を引き出す声掛けを意識してもらえると子どもたちのコミュニケーション能力がぐんと育つと思います

幼稚園でも学年を越えて交流する中で、年上の子どもたちから学び、真似したり刺激を受けたり出来るといいなーと思っているので、先日年長のお部屋に遊びに行かせてもらいました

お姉さんたちに可愛がられてとっても嬉しそうでしたよ

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エンジェルクラス☆そら組・ほ... | トップ | ベルナデッタクラス 11月 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

未就園児クラス全体」カテゴリの最新記事