ヒヨコ・イン・ザ・ワールド

Fukunosukeとhiyokoが綴るブログ。バリ島旅行記とスペイン旅行記だったのですが、最近は色々増えました。

京都2019_3月:なかひがし

2019-04-13 23:30:46 | 京都

Fukunosukeです。

 

もう何度目でしょう。なかひがし。春の寄り合いです。

 

今日は10人以上集まったそうです。


春爛漫ですなあ。


蛤の中にはお雛様に見立てたつくしが二つ。なかひがしのご主人は
ロマンチックな人です。


ふきのとうの白和えだったかな。


いつもの白味噌のお椀。


鯉のサラダ仕立て。常々この鯉はどこから仕入れてくるかと
思っていましたが、なんと厨房の下に鯉を放っておく水槽が
あるんだそうです。

 

岩魚は解体されて運ばれてきます。頭も柔らかくて
全部食べられます。


ぐじだったかな。多分そうですよね。

鮒ずし。ナイアガラというワインと一緒に。


若竹煮。いや、違うかも知んない。忘れてしまった。


煮えばな。甘いご飯。



これはもろこかな。


うーん。何の煮浸しだったか。菜の花? 蕨?

 

最後のお食事はカウンターに場所を移して。

 

ご主人がご飯をよそってくれます。


結局ここは、ご飯が一番のごちそうなんですね。


卵かけごはんもおいしい。

 

食後はいちご。


最後は水出しコーヒー。

 

なかひがしは、ご主人の食に対する哲学をいただくお店です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 京都2019_3月:ねねの道 | トップ | 京都2019_3月:北野天満宮の梅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都」カテゴリの最新記事