二郎仮面の今日もマシマシ

ラーメン二郎で精神的安らぎを得た結果、2372杯×100日寿命を縮めました

【番外編】ぽっぽや本店

2012-03-31 00:23:12 | その他
Nokさんより、二郎を教わった当初に行って以来の訪問。

ぽっぽやまで案内してくれて、Nokさん、ありがとうございました。

店内、お客1人。

★ラーメン+大盛★

ホントは、どこかの二郎に行きたかったが、19時から飲み会ありで、
どこも行けそうにない。

後客なしで、ロット1人。
バイト(助手さん?)が調理(店主不在)。

着席し、貼り紙を見ると、食券出すときにコールしろ、と。
それなら、券売機に書いとかないと。。。

出てきた丼を見て、あ然。

もちろん、ニンニクすら入っていない。

麺は、自家製か?わからないが、かなりボキボキ。

量は、ホントに大盛か疑うくらい極少。

ヤサイは、モヤシと玉ねぎ少々。

ブタは、ボリューム感なし。
スープは、「カネシしょうゆ」というラベルのポリタンクを使っているみたいだが、
二郎と同じなの?

いくつか支店を持っていたり、通信販売もしているらしい「ぽっぽや」。
アピールポイントは?
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント (2)

【やっと訪問】2012/3/29( 木) 赤羽店

2012-03-29 18:46:27 | 赤羽店
未訪問だった赤羽店へ。

「駅前」が付いていないが、駅前商店街の中で近い。

★大カラメニンニク★

席に着くなり、「ニンニク入れますか」

「カラメニンニク」と言うと、「ニンニクカラメね」と言い直されました。

まず、麺が思ったより太いので、ビックリ。
茹で加減も、まずまず。
量は少なめ。
小だったら、どれくらい?

スープは、細かい背脂が浮いた、松戸時代と同じ。

ブタは、やわらかい。
脂を程よく含む。
スープに沈め、温めて食べるべし。

ヤサイはややクタ。

ちょっと物足りなく感じたけど、おいしくいただきました。

※行列整理に、助手さん1人つきっきり。
場所が場所だけに、しょうがない?
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

【10人以上並んでいたら。。。】2012/3/27( 火) ひばりヶ丘駅前店

2012-03-27 20:44:43 | ひばりヶ丘駅前店
すた丼の後なので、
別に食べられなくてもいいけど。

待ちが10人以下だったらと軽い気持ちで、ひばりヶ丘下車。

19:44 待ち、1人
20:00 小ニンニク
20:07 完食

なんと、待ち1人!!
やっぱり、春休みの影響か?

★小ニンニク★

さすがに小に。。。

そして、マシコールなし。

ひばりヶ丘の小だと、まあ食べられる。

カタメな茹で加減。
いつも通りの、しっかり詰まった麺。

ヤサイはキャベツの黄緑色が鮮やか。
ややクタ気味。

ブタは他店に比べると小さめだが、やわらか。

今日のスープは乳化。
ここの店主は、丼にスープを注いだ後、丁寧に掻き混ぜ、他の丼と一部入れ替え。

白い粉やカネシ、ニンニクの入れ方が荒々しいのと対称的。

おいしくいただきました。
※こちらも、助手さん募集中。
店外、店内に貼り紙。
今日の助手さんも、ごく最近入ったっぽい。

※同じロットは、麺少なめが3人。
その内2人がヤサイ少なめ。
プラ券出し忘れたりしてたので、初めてかな?
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント (2)

【番外編】すた丼高田馬場店

2012-03-27 19:36:02 | その他
Nokさんと外出直帰。

二郎を誘うも、拒否の意思固く。

こちらのお店へ。

★すた丼肉飯増し(マシマシ)★

店員さんのマシマシという表現に違和感!!

出てきた丼の盛りの無さに、ガク然。

丼内に収まる食べ物なんて、ありえない。
店が違うって。。。

Nokさんのミニと比べると、丼の直径や高さは2回り位大きめ。

ご飯がかなり詰まっているが、二郎の大よりは少ない感じ。
味の変化がなく、途中で飽きる感じ。

820円なら、二郎の方がいいなあ。
海外から帰って来て、米を食べたい時くらいか?

もっとも、二郎を食べたくなるFですが。

さて、二郎に寄りたいがどうしよう??
コメント (3)

【最高の週始め】2012/3/26(月) 三田本店

2012-03-26 12:08:07 | 三田本店
週末は、町内会イベントとかで、気疲れ、飲み疲れ。

このままじゃ、仕事にならない??

三田本店に突撃!!

★大カラメ★

三田でははじめての「大」。

桜台出身の助手さんが大きさ確認の際、
「おお、大ですか?」みたいなリアクション。

同じロットは、大3杯。
前も後ろも、常連さんみたい。

いつもどおりヤサイを一口食べ、麺にとりかかる。

こんなに長かった?と思ったぐらい、麺が長く、
さらに割とカタメの茹で加減で、一気に吸いづらかった。

でも、いい食感ですね。
また、麺の切れ端で、超平太い部分があり、これはまさしくホグホグ。

量は、小よりは断然多いが、許容範囲。

ヤサイはいつものクタで、大きめキャベツが多い。

ブタは、三田らしいブタ。
赤身と脂身がくっきり分かれた大きめブタ。

美味しくいただきました。
8:30に二郎が食べられるなんて最高!!
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント