ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

家族会議(;´・ω・)

2022-06-29 20:41:18 | フクロモモンガ・その他

こんばんわ(´ω`*)

すっかり夏。
でも、まだ熱風だけど風がかすかに感じられるだけ良いのかも。
本当、真夏になると風が吹かず・・・ただただジリジリ肌が痛いと感じるだけ(;´∀`)

そんな夏も、もうすぐなのね。
とりあえず、暑さを楽しむためにビールを飲みたい。

と、その前にお散歩行こか(・ω・)
最近のお散歩は4km弱と距離控えめに歩いて帰宅。
夜になっても、地熱は冷えることなく少し歩けば尻尾がさがるハルさん。



「され?そらさんハルさんどこ行った?」(・ω・)
「ねーちゃ、テケテケあっちですよー」byソラさん



いつもの公園で一休み(*´ω`*)その間もハルさんは警備中。



「かーちゃ、行くですのに」byハルさん
「かーちゃ、ねーちゃ呼んでるですよー」byソラさん

はいはい。君たちには休憩って言葉はないのかい?(・ω・;

じゃぁ、そろそろ帰ってビールの時間だ!と帰宅すると
長男くんが「かーさん、ちょっと」と筋トレroomと化したリビングの椅子を指さしスワレとジェスチャー。

こーゆ時はたいてい面倒臭い話(;´∀`)ビール・・・・。
家事負担分+生活資金についてのお話。

息子くんらが社会人になり、ちゃむは母親をやめた。
と言っても、仲が悪いわけではなく息子くんらの自立の一歩となるようにと。
アレコレと話をしていると、長男くん曰く次男くんの負担が少なすぎるのは不公平だというクレーム。

そりゃ、少し考慮してくれんかね(;・∀・)
しかも、次男くんを交えて話をすると、場が荒れ狂う。
でも、次男くんも家族であって同じ家で生活をしているのだから・・・と。

まず、家事負担分。
ある程度、それぞれ意見をだし解決するものの・・・。
社会人になり給料をいただけるようになって、ただで暮らせるわけがなかろう?と生活費を分担。

正直、ちゃむのお給料では厳しい現実。
なので、電気代+ガス代は長男くん 家賃(自治会費含)+水道はちゃむ  ネット代金は次男くん
各自の携帯電話は、それぞれ自分で支払う。ということになっているちゃむ家の生活負担金。

お米とか食材+ペットボトル飲料などは、適当にちゃむが購入して冷蔵庫にぶちこみ・・・
それ以外に自分が食したいものがあれば自分で買い、調理する。
もちろん、ももんずさんやわんこさんの食費はちゃむ負担。

各部屋に42インチのテレビ+パソコン+エアコンがあり、子どもらの部屋にはプレステなどゲーム機も。
電気代だけで2万円こえる月もあり、さらにガス代金も支払っているのに、アイツ(次男くん)ネット回線の6000円かよ!と。
せめてガス料金もアイツ(次男くん)に払わせてくれと訴える長男くん。

いや、それさ・・・・あみだくじで自分がひいたんじゃん(;´・ω・)=3次男くん悪いわけじゃない。くじ運悪かった自分に言え。
さらに、家をでて彼女と生活しようと思うから、貯金金額増やしたいと長男くん。

・・・・・。彼女ちゃんと同棲(〃艸〃)孫が見れるかもしれない。とときめくちゃむ。

でも、金銭的な話になると感情的になり全ツッパするのが次男くん。
いまだに金銭管理が苦手で、あればあるだけ散財な男。
以前にも給料の使い道について話合ったが、とてつもなく大変。

自分で働いていただいたお給料なのだから、自分で使うは当たり前なのだけど・・
次男くんの場合、それをしてしまったらすべて使う男。
なんとか第三者のカウンセリングを担当してくれている医師を交え、金銭管理という名分で毎月決まった金額をちゃむがぶんどり貯金。
そしてさらに支援センターの方々に相談し、障害者年金なども次男くんの手に渡ることなく貯蓄。

その次男くんのお金はちゃむの手の中にあるわけなのだけど・・・
事あるごとに理由を付け、自分の手元に置きたいと考える次男くん。
とにかく面倒くさいことにならなければいいんだけど・・・と
長男くんの話に耳を傾け、次男くんの表情を汲み取りまあるく事を収めようとするちゃむ。

不機嫌な長男くんの表情に、感情が伝授し堪忍袋がぷちぷちするかのような次男くん。
「あ?何がそんなに不満なんだよ?じゃあでていけばいいだろ?」と長男くんに向かって言う次男くん。
「だからその準備をするのに話をしているんだろう?」と長男くん。

・・・・(;^ω^)ちゃむのビールが遠くなっていく・・・。

じゃぁ、ガス料金はかーさんが支払えば良いの?(;´・ω・)ふつうは払うもんね。
「いや、それじゃあかーさんの負担が増えるだけで根本的な解決にはなってないじゃん」と長男くん。
そこで次男くんが、長男くんが自分に対しての不満を言っていることに気づいたのかどうなのかわからないけど・・

「じゃぁ、俺の貯金から使えば良いじゃん。俺が払えば文句ないんだろ?」と次男くん。
「貯金を崩すことは、事の解決にはならない。」ちゃむ+長男くん。

これ以上、誰かがイライラしても話は解決するどころか・・・荒れるばかり。
ちょっとどうするか、考えてみるよ(・ω・;もとはと言えばちゃむの稼ぎが悪いからだもの。

と、解散。
ビールを飲みながら、次男くんに大丈夫?イライラしてない?とこっそり部屋へ。
まずは核心に触れることなく、長男くんが彼女ちゃんと暮らしたいって思っている事は素敵だよね。と。
どう思う?応援してあげたくならない?と次男くんに話をしてみる。

次男くんも少し感情を落ち着かせ「でも、俺は無理。嫌だから」な次男くん。
そうだよね~。と次男くんの気持ちを汲みながら探り合い。
次男くんにもいつか素敵な彼女ちゃんと出逢って、一緒に居たいと思う時が来たら・・
かーさんは応援するよ?だってちょっと我慢することができれば、大切な家族が幸せになるかもしれないと思ったら、嬉しいよね?

兄ちゃんは男の子だから、やっぱり彼女ちゃんに頑張れてるってところ見せたいのもあるのかもね~。
なんかそう思える相手に出逢えたのって、良いよね。
あ~。おかあさんは早くお孫ちゃんに会いたいな~。そうしたらぼぼちゃん(次男くんの呼称)おじさんだねえ・・・。
楽しみじゃない?(*´ω`*)

まだ全く予定すらない未来の話をビールを飲みながらするちゃむ。
「あ~。まぁそうだよな。アイツ(長男くん)もそういう歳か~」by次男くん
ちゃむが長男くんに話に行く前に、次男くん自ら長男くんの部屋に行き・・・
「仕方ねーから、俺が払うわ」by次男くん

「お。まぢで?電気代払ってくれんの?やったー」by長男くん
・・・・いや、ガス代じゃ?(;´・ω・)=3
「おぅ」by次男くん
いや、騙されてるって・・・ちゃんと確認して返事しないと(;´・ω・)
「かーさん、聞いた?電気代アイツ(次男くん)な。」by長男くん

・・・・・。...( = =) ぉぃ。せっかく解決しようとしてるのに事を荒立ててくれるなよ。

「じゃぁ、ガス代は次男くんヨロシク」と修正。

「え?俺、両方は払わねーよ?」by次男くん
ちょっと、電気代金は今まで通り長男くんでお願いします(;´∀`)と・・・これにて解決?

何かあれば、問題に向き合い解決するために話し合うことができる。
いつのまにか息子くんたちも大人になったんだなぁ・・と感じられた今日。

息子くんらが自立の道を選び、それぞれ進んでいく日もそう遠くないと思うのは寂しいけど
いつかは訪れるだろう親離れ、子離れする準備をしないと。

みなさま、家族会議などされていますか?








最新の画像もっと見る

コメントを投稿