ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

ももんずさんとエリザベスカラー

2022-09-29 22:42:07 | フクロモモンガ

こんばんわ(=゚ω゚)ノ

今日は、わんこさんとしっかりと歩いてきました。



やっぱり涼しくなってきて娘っ子さんたちもご機嫌( *´艸`)
あっちキョロキョロすんすんしながらふらりふらりなソラさんと、猪突猛進なハルさん。
おふたり並んで歩く日は来るのですかね(;^ω^)まぁ楽しいから今のままでも良いのだけどね。

今日は、ももんずさんのエリザベスカラーについてのお話になります。



先日ハルさんと遊んでいたミクさん。
もうそろそろエリザベスカラーが外れます(*´ω`*)



わんこさんやにゃんこさんで見かけたことがある方もいるかと思いますが・・・
ももんずさんなどの小さいサイズのものは、当然ありません。
これは動物病院の先生お手製のエリザベスカラー。

柔らかめのプラスチック板を切り、首元部分にクッションテープを貼って
カラーで首元が傷つかないように保護。
それでも擦れて首元の毛がうっすら剥げ(;´・ω・)

わんこさんやにゃんこさん以上に、ももんずさんにとってカラーを装着するのは
不便な事以外なにものでもないのです。
わんこさんやにゃんこさん以上に、ももんずさんは手を器用につかうイキモノです。

当然、手を使ってご飯を食べるももんずさんですから・・・
ひとりでお食事できなくなるんです(´;ω;`)
日課のように行う毛繕いも当然できませんし・・・
ポーチに入ることもできません。
ステンレスケージの様に広い場所だと、カラーが邪魔になってしまい
広いケージでも自由に動けないし、ホイールもまわせない。
ケージにつかまって移動しても、そのまま落ちたりする危険もあるので
ルーミィの別宅へ移動。



普段から当たり前にしていた行動が制限され、おとなしくしているはずはないですよね・・・。
ミクさんは去勢手術後のためカラーを装着しているので、10日我慢してくれれば
外せるのですが、自傷行為などしてしまう子はカラーを外せなくなる子もいると聞きました。

10日の我慢だから・・・と見守りながらも
運動不足やストレスを軽減してくれればとお部屋で一緒に遊んでいるのですが・・
たかが10日でも、正直見ているのがツライです。

嫌で嫌でしかたない姿が、そりゃもう(´;ω;`)
外してしまおうか。と何度も思うほど、
カラーが汚れちゃったから、と口実を作り5分ほど外してみたり。

やはり傷を気にする姿をみると、ごめん、ほんとにごめん。嫌だろうけど我慢してね。と
大袈裟かもしれないけど、心を鬼にする覚悟がなければ外してしまいたくなる衝動との葛藤。

介助しながらごはんもたべてくれていますが、1週間ほどで体重は少し減りました。
自由に食べれないのってつらいよね(´;ω;`)

大好きなとーちゃんの洋服の中に入ることもできないし・・・
もうすぐカラーは外せるから、もう少し頑張ろうね。

あと数日で10月。
そろそろアイツがやってくる季節になりましたね( *´艸`)
みなさま準備は大丈夫でしょうか。
準備わすれちゃうとイタズラされちゃうかも知れませんのでご注意くださいませね。

そう言えば、10月になり気温が少しづつ下がってくれば・・・
みんな大好きヨーグルトドロップが通常配送にてお届けできるようになりますよ(*´ω`*)待ち遠しい子もいるよね。

それでは、みなさま良い週末をお過ごしくださいませ。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿