ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

左頬の腫れ・・(´;ω;`)

2022-11-23 19:08:13 | フクロモモンガ・その他

こんばんわ( *´艸`)

両腕に筋肉注射で腕の痛みはあるものの・・
比ではない程痛みを発しているのが、左頬。

あ。次男くんに殴られたとかではないのでご安心くださいませね。
ちゃむ家の破天荒な男、次男くんですがこの頃は普通になりました(´ω`*)

その変わりなのか、今まで全く?手のかからなかった
長男くんが遅めの思春期なのか・・不安定。

まぁ、なるようにしかならないけど、このままじゃダメ。
何か策を考えなくては。
介護の仕事のストレスから、退職した長男くん。
病んでます(・ω・)
12月には次男くんの心療内科での受診があるので、併せて長男くんも行け。と
生きている限り働き税金を納めることは、国民のほぼ強制的な義務。
心を癒しつつ、健全に働いてもらわなければ。

まぁ、息子らの話はこの辺りで・・・
話はタイトルの左頬。
マスクをしているので気づかれることもないですが腫れています(;´・ω・)

ちゃむの左下、親知らずが斜めに生えてきていたこともあり
15~20年前いつかは覚えていないけどかなり前。
通院している歯医者から、口腔外科に紹介状を書いてもらい親知らずを抜く事になりました。
が。
メンドクサイ。放置で良くないか?と親知らずはそのままに。
ずーっと左下奥歯にあたっていたんだと思うじ~んっという鈍痛。
でも、慣れちゃうのですよ。その痛みに。
で、その結果、横に伸びた親知らずは隣の左奥歯を破壊しました(; ・`д・´)

前歯の差し歯で、再び歯医者に通院中なちゃむ。
「もうコレ奥歯ダメだよ。親知らずなんで抜かなかったの」と歯科の先生。
なんでと言われても、怖いじゃない(*ノωノ)
骨に深く埋まっていて通常には抜けないってわかっているのに・・・。

無理(・ω・)

左下の奥歯は、親知らずに破壊され根本は使えるかどうかレントゲンで確認。
「放置されてたから、少し親知らずも浮いてきてる感じがするから・・」と歯科の先生。
感じがするから?嫌な予感しかしませんが?
その予感は的中。
「よし!抜いちゃおう」と歯科の先生。

・・・・(; ・`д・´)ひえー。

ちゃむも大人ですからね。
我慢しましたよ。
あの屈辱的な身動きできない椅子の上で拷問のような治療に耐える。
麻酔はしてるものの、脳裏で響く音。
「ちょっと押すけど、麻酔かけてるから痛みと勘違いしないようにね~」と言ってるけど
思いっきり引っこ抜いてますけど?(´;ω;`)
頭の中できしむ音。早くして~と、その瞬間、親知らずをペンチのようなもので持った先生の動きが止まりましたよ。

「いや~。結構深いな。イケるか?」と耳元でつぶやく先生。
イケるか。じゃなく、早く抜いてくれ。
このまま帰宅したら、二度と歯医者には来ない事とちゃむは宣言します。
「ん~。ちょっと強く刺激するけど驚かないでね~」と先生。

え?どうゆうこと?目元にはタオルで視野は遮られ全くわからない。
現状はペンチのようなもので親知らずを持っているだろうと推測。
次の瞬間、親知らずを持っているペンチのようなものを・・
ハンマー的なものでたたいたと思われ、激痛。
あまりの痛さに、ちゃむの足が跳ねましたわ。

それを2回3回と繰り返し、麻酔してるとはいえ顎がヤバいんですけど?
私の顎大丈夫なの?とどこが痛いのかすらわからないほどの痛み。
全身から汗がでてきて、もう泣きたい。

もうこれ以上は無理。
次が来たら、先生の手を振り払っちゃうかも(;゚Д゚)
恐る恐る身構えていたら、次が来る前に無事抜けました。

にしても、よし!抜いちゃおう。な勢いでやるのはやめて欲しかった。
いや、勢い的な感覚だったから耐えられたのかも。
解決しなきゃいけない事1つクリア(*´ω`*)v

みなさまは解決しなきゃいけない事先延ばしにされていませんか?

散々な目にあったわ~と安心してはいけないことを、ちゃむはこの時知らなかった・・・・



「かーちゃ、もう寝たほうがいいですの。」byハルさん。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿