ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

ツインズのリューシーくんお迎え( *´艸`)

2021-09-02 19:40:03 | フクロモモンガ・その他

こんばんわ(*´ω`*)

この日のちゃむ家は、ツインズくんのリューシくんお迎えでした。



はじめてちゃむ家にお越しいただいた日は
この日は一番上のお兄ちゃんは来られず、ご家族さま5人でご見学にいらしてくれました。

チビーズ組の子や、大人モモンズさんとたくさん触れ合っていただいたのですが
長女のお姉ちゃまは、とても触れ合い方が上手で
きっと弟くんや妹ちゃんの面倒をいつも見てくれてたのかな~なんて勝手に想像しちゃいました。

最初は少し怖がっていた妹ちゃんも、お姉ちゃんが触れ合う姿を見て
少しづつももんずさんとの距離も近くなり、たくさん遊んでくれました( *´艸`)


もうその姿がかわいらしくて、笑い声につつまれているご家庭なんだろうなと
またまた勝手に想像しちゃうほど素敵なご家族さまでした。


ご見学いただいてすぐにお迎えしたいとご連絡をいただきました。
離乳も終わっていて、ツインズくんおふたりとももう少しでお迎えいただけるまでに
成長していたので、ご見学からお迎えまであっと言う間。


ちゃむ家は、飼育環境のご準備をいただいてからのお迎えになるので
かなりご準備も大変だったのではと思います。
急かしてしまいごめんなさい、そして一生懸命ご用意していただきありがとうございます

お名前は真っ白な毛色にぴったりの「ハクくん」とつけていただきました。
これから毎日呼ぶ名前です。その大事なお名前をつけるのは、お迎え前の一大イベント!

ご兄妹が多いので、きっとたくさんの名前が出て、いろいろ話し合われたと思います。
そんな光景を勝手に思い浮かべながら、ニヤニヤしているちゃむ家...

「うん、とってもいい!」

この子たちを育てる時、すごく楽しいのは、まだ見ぬご家族さまを想像しながら
この子はどんな風に育っていくんだろうと・・
この子はこんな性格だから
こんなお話しをしようとか、これは絶対伝えないと、とそんなことを思いながらお迎えの日の準備をします。

ご家族さまにもお迎え前の物語があるように、ちゃむ家にもその子その子の小さな物語がございます。
第一話とか第二話みたいな感じですかね。

ハクくんの物語ははじまったばかり。
これからたくさんの物語をハクくんと一緒に作ってあげてください。
そしてちゃむ家も、その素敵な物語に加われたら幸せです。
これからどんなお話しになるのか楽しみですよね。


ハクくんを末永くよろしくお願いいたします(*´ω`*)

何か困ったことや、ご相談などございましたらいつでもご連絡くさだいね。
ハクくん、幸せになってね!

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 真夜中のサイレン・・・・(;... | トップ | 過去からの手紙。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

フクロモモンガ・その他」カテゴリの最新記事