ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

ちゃむ、相方さんを疑う。

2021-09-15 13:31:03 | フクロモモンガ・その他

こんにちわ(*´ω`)

ちゃむ家で暮らすイキモノたちのお話ではないですが・・
ちゃむは現在、認知症高齢者のサポートのお仕事をしています。

ちょっと認知症についてお話したいと思います。

認知症とは?
みなさまも聞いたことはありますよね。
もしかしたら、みなさまの両親、ご親戚に認知症を患っていらっしゃる方もいるかもしれません。
体も年齢を重ねいろいろなものが蓄積されていたりしますが・・・
同じように脳も歳を重ねます。

認知症って言っても軽いものから重度なものまであり、支援方法も様々。
会話がかみ合わなくなったり、食事を食べる事が自分でできなくなったり
排泄なども自分の意識ではできなくなります。

生活動作という身体的に覚えていることができなくなるのは最終段階ですが
歯磨きをしましょう。食事をしましょう。トイレに行きましょう。などの言葉も理解することが困難になってきます。
お昼ごはんに何を食べたかなどを忘れるのは、まだ初期段階なのですよ。

認知症という病は、残念ながら完治しません。
ただ初期段階でしっかりと診察を受けまわりの方がサポートすることで進行を遅らせることができます。

月曜日になると、土日休んで平日通所されてる方々が来所するのですが・・
夏場はみなさま水分カラカラで来ることが多くて(;´・ω・)=3
自分で水分調整することも難しくなってくるので、注意してくださいね。

一気に飲むことは高齢の方々は困難なので、とにかくこまめにお茶などすすめてあげてくださいね。
とにかく、進行すれば本人だけじゃなくまわりの方も病んでいくのでなんとも厄介な病気。

認知症の方々があつまるちゃむの職場はまさに異次元(;´∀`)
笑っていられるうちは良いのですが、転倒や怪我だけが怖い。

そして、ちゃむは気づいてしまいました。
相方さんの小銭入れにたくさんつめ込まれた小銭。
小銭入れなのだから小銭が入っているのは当たり前なんだけども・・・。
レジで「〇×円です。」と言われても、夏目さんなどお札で支払う姿をチラリ。
また違う場所でも、チラリ。

それくらいなら小銭入れに入っているのに?
はっ!まさか小銭で支払うのが煩わしいのΣ(・ω・ノ)ノ!これ認知症の初期段階でみられる行動なんです。

ちょっと!小銭入れに入ってるでしょう?と言うと渋々小銭入れをだす相方さん。
最近、忘れっぽいし・・・・大丈夫?

あのさ、小銭認識できてる?大丈夫?と聞くと
お客さんが遊びにきてくれた時に、お土産におやつとか買って帰るときがあるから小銭は必要なんだよ。
と、話す相方さん。
ちゃんと理由があるのか(;^ω^)良かった。

そろそろ老後の事とか視野に入れなきゃいけなくなる年齢なのかと思うと
もう若くないと改めて考えるちゃむなのでした。



「かーちゃもいろいろ忘れるけど、内緒にしておくのです」byハルさん

みなさまは大丈夫ですか。
あれ?っと思った時にはちゃんと検査することをお勧めします。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ちゃむ次男くんを誤解する(;´... | トップ | 本当にあと少しなの?(;・∀・) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

フクロモモンガ・その他」カテゴリの最新記事