ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

月末の訪問。

2015-10-30 00:06:16 | フクロモモンガ・その他
ブログ記録274日目
   ※日にちずれてた(TωT)※

ついに決着(・ω・)遊びに来てくれてありがとう。


セパ頂上決戦5戦目。

ソフトバンク強かった(@w@*)

どこの球団を応援しているとかないのですが・・・。

去年の勢いそのままに2年連続優勝はすごいですね。


野球を見ながら、痛みに悶絶しているちゃむです。

3日ほど前から体調がおかしい。

風邪かな?熱も38.2とダルい。


風邪じゃなく月経前の体調の悪さだったようで・・

腹痛なのか腰痛なのかわからない程の痛み。

なんとか鎮痛剤が効いてくれることを願いつつ、ダウン。

ーーここから、男性にはわからない内容になりますーー

子宮筋腫と子宮内膜症で子宮肥大+卵巣嚢腫。

内膜症で子宮壁は固くなり、それでも無駄に毎月子宮清掃をがんばるちゃむの体。

子宮肥大+子宮壁が固くなっていても無理矢理収縮運動をさせてるもんだから

この痛みは・・・・仕方ないんだろうな。

筋腫を洗い流そうと、なんとかがんばるちゃむの体。

貧血も頷ける(・ω・)ガンバラナイデーw

ーーーーーーーーーーーーーーー

この痛みがどうにかなるのなら、いっそ刺したろうか?と脳裏で格闘。

鎮痛剤のボルタレン1錠を飲み、こんな事を考えながら・・

20分経過。

ん。ダメだともう1錠追加。

さらに20分・・・少しはマシになった痛み。


でも、あまりの痛さに鳥肌と軽い震え。

どのくらいひどい痛みなのか、計測できるものがあるなら測ってみたい。


スキーで骨折した時より、痛い。

次男くんと殴りあった時よりも痛い。

去年、雪の日に滑って転んで階段を落ちた時より痛い。

はるか昔に経験した陣痛より痛いんじゃないか?と思うほど痛い。

内科と眼科と同様に婦人科でも定期検診はしているけど

正直、子宮と卵巣を取ること以外どうにもならないらしい。

経血のコントロールをする薬も

糖尿の薬or狭心症の薬と相性悪いから使えないらしい。


日帰りで手術をして帰宅できるなら、そうしたいけど・・・

さすがに無理(・ω・)

前に説明を受けた時は、早くて1週間だけど・・

その他諸々の諸事情で1ヶ月弱くらいはかかるかもしれないと言われ

それなら、耐えます。と手術を延期。


子供らの事が落ち着いたら・・。


いつ落ち着くんだーーーーうちの子供ら。


ハハタオレルマエニ、オマイラガンバレwwwwww


毎月のことなので、子供らも慣れたもの。

次男くん:「かーちゃん、○理痛?飯作れる?」と・・・。

教室で具合あるそうにしている女子に言ったらダメよ?

そこは空気がどうのっていうより・・・セクハラだから!!!!w


部屋に訪れることはなく、呼ばないかぎりは寝かせておいてくれる優しい子供ら。


長男くん:「何か食う?」と気にかけてくれるけど

食べれません。気持ちだけありがとう。

とりあえず、この痛みは3日もすれば峠を越えるし寝ときます。

峠を超えれば、あとは貧血で膝から倒れないように

椅子から立ち上がるときや、起き上がる時ゆっくりと行動すれば1ヶ月は大丈夫。


わんこ&ももんずたちとは遊べないけど・・・。

ももんず飯だけ作らないと。






コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月じゃないけど5月病? | トップ | 必死すぎなpanくん »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

フクロモモンガ・その他」カテゴリの最新記事