ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

なんて日だっ!Σ( ̄□ ̄|||)

2022-09-22 20:18:45 | フクロモモンガ・その他

こんばんわ(*'ω'*)

昨日は、自分の不注意さでとんだ厄日になったちゃむです。
もちろん昨夜は眠れずにうだうだゴロゴロ。
気づいたら朝でした(*ノωノ)

寝ずに仕事に行き、業務をこなし・・
疲れているのか無意味におかしなテンションだったりしますが
そうそうこれ以上のことはないと吹っ切れました(;´∀`)笑う門には福来るって言うしね~。

20日の0のつく日にわんこさんのシャンプーできなかったのですが
濃厚なハルさんの足の裏の匂いをスンスンしてからシャンプーしようと思います。



「かーちゃ、足の裏スンスンしないでほしいですのに・・」byハルさん
いやぁ、men'sももんずさんの香りもなかなかだけど、ハルさんのもクセになるのよ(*ノωノ)笑



もちろん、ソラちゃの足の裏の匂いも好きですよ。
「足はさわられるの嫌なのに・・・」byソラさん



「ねーちゃ、どーしたらかーちゃやめるの?」byソラさん
「便ちゃ踏んだらスンスンしなくなるですかもですのに」byハルさん

・・・・ハルさん。おかしなこと教えないでくださいませんか(;・∀・)

Twitterで埼玉県川口市でももんずさんが数匹保護されたとの話。
9/16にはクラッシックさん、9/19にはリューシーさん。
その後9/20には同じくリューシーさんが目撃されているとの事なのですが
同じ主さんが脱走させてしまったのか、飼育しきれなくなって逃がしたのかは・・・
情報が全くない為、わかっていません。
わかっているのは、同じエリア付近で見つかっていると言う事だけです。

ももんずさんは寒さに弱いです。
気温が低くなってきている現状、心配ですが・・・
川口市でお心当たりの方いらっしゃいませんか。
飼育下で育ったももんずさんは野生では生存するのは、無理です。

お迎えすると言うことは、寿命を全うし虹の橋を渡るその時まで責任を負うという
いわばその子と運命を共にする覚悟が必要です。
どのような事情があったとしても、その子が命尽きるまで幸せな時間を
与えられるように努めるのが主としての責任だと思います。

ただ今の世の中、何が起こるかわかりません。
なにかしらの深刻な事情があり、手放さなくなった時には・・
命のバトンを託せる人を探してください。

わんこさんやにゃんこさんだけじゃなく、すべての飼育下で生きる子らには
マイクロチップのようなものが必要なのかも知れないですね。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿