ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

サンくんとおでかけ(*´ω`*)

2022-05-28 09:20:46 | フクロモモンガ

おはようございます(*´ω`*)

今日は、お休みの時間を使って・・・・ちょいとおでかけしてきたちゃむです。



爪切りもしたし、さぁおでかけするよ?(*´ω`*)と誘ったのはサンくんです。

車を走らせ、1時間と少し。
到着したのは・・・



「どこでちか?」byサンくん。
・・・・ん~。サンくん字読めるかな?( *´艸`)



「・・・クリニック?」byサンくん

そう、いつも来ている場所だけど覚えてるかしら?(*´ω`*)



「・・・・・。」byサンくん



「僕どこも痛いところもないでち!帰るですよ」byサンくん
いやいやいや、具合悪くなってからじゃ大変でしょう?何もない時だからこそだよ?(・ω・)

そうです。特に異常もなく健康そのものなサンくん。
でも健康だからこそちゃんと診てもらぅて獣医さんとコミュニケーションをとっておく必要があると思うのです。

具合が悪そうで・・・と言ったところで通常がわからなければ、おとなしい子なんじゃないか?と
異変を伝えることも難しいので(;´・ω・)単に説明が下手なだけかもしれないけど。

この日は、めちゃ混み合っていて2時間以上車内で待機。



「せんせ、忙しそうだから帰るですよ」byサンくん。
いやいやいや、もう少し待ちましょう。先生にこんにちわーってしたらおやつもらえるかもだよ?(・ω・)

サンくんと脳内会話をしながら2時間、途中で近くのホームセンターなどで買い物をすませまったりした休日。
これもまた楽しい。

獣医さんからは、元気ですね。と太鼓判を押してもらって帰宅。
元気なのはわかっているけど、専門の方から言われるとやっぱり安心(*´ω`)

さぁ、帰ってご飯にしましょうか。とまた車を走らせる相方さんなのでした。
※ちゃむは車内で爆睡。

みなさまは、定期的に獣医さんとコミュニケーションをとられていますか?
よい、週末をお過ごしくださいませね。


LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)