ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

リューシーツインズくん( *´艸`)

2021-07-02 21:23:39 | フクロモモンガ

こんばんわ(*´ω`*)

7月になっても、まだ夏までもう少しかかりそうなちゃむ家地方です。
でも・・・夏が近づくとどうしてビールがおいしくなるのでしょう( *´艸`)



リューシーくんツインズが開眼しました(*´ω`*)
ママもパパも少し遊んでおいで。とbabyちゃんたちを拉致。

ももんずroomでママ&パパが運動している間、お留守番しましょうね。とモフモフしまくり。
babyさんたちが不安がってシューシューと呼ぶと、戻ってくるパパさん&ママさん。
まだ返してあげないよ?(〃ω〃)



少しづつ、お外の世界にも慣れていかなきゃね。(*´ω`*)



まずは、ちゃむとたくさん遊ぼう( *´艸`)パパもママも一緒にいるから怖くないよ。



外は雨だから、ゆっくりお家ですごしましょうか(*´ω`*)
夏までもう少し。

ちゃむと次男くんのコロナワクチン接種券がとどきました。
基礎疾患あるちゃむと知的障害のある次男くん。
一般の方よりも接種できる順番が早いけど、長男くんも高齢者施設勤務と言うことで同じくらいに接種するのかな。
ちゃむの職場でも、職場で接種するかどうか聞かれたけど・・・
次男くんはかなりアレルギーが強いと言うこともあるので、何かあった時のためにも
一緒に接種しますと職場での接種は希望せず、個人で次男くんとかかりつけ医でお願いすることにしました。

ワクチンに関して、思うのは・・
政府批判をするわけじゃないけど、なぜ大規模接種会場で何故わざわざ優先順位を高齢者にしたのか。

そもそも、接種会場まで行けるアクティブな高齢者なんて少なくないですか?
高齢者の方は行動範囲も狭く、そこまで行動的ではないような気がしなくないちゃむです。
地元の自治体にまかせて、アクティブに行動する若者をターゲットに大規模接種会場で優先的にワクチンをすすめるべきではなかったのか。
地域では、高齢者を優先順位で接種しているのだから・・・
高齢者と若者の接種をすすめていく方が効果的じゃなかったのかな。

そして、重症化する可能性の高い高齢者と無症状で気づかぬうちに感染拡大させているかも知れない若者を挟み撃ち。
その後に中間層と未成年の接種。
感染拡大する理由は、発病する前の潜伏期間ですからね。

日本での対策は後手後手になることが多いような気がするけど
政治家さんたちの考えが現代に追い付いていないのではないでしょうかね。
団塊世代の名残というか・・・・・・
インターネットなどの機能を最大限に活用すれば、状況は今とは違ったはずだと思うのはちゃむだけでしょうか。

感染がまた多くなってきていますので、みなさま感染しないさせないように感染予防対策をして
4年に1度のオリンピックを楽しみましょう(*´ω`*)





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)