ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

ちゃむ&モザ子(仮)

2021-01-24 20:59:12 | フクロモモンガ・その他

こんばんわ(*´ω`*)

東京都下なちゃむ家で、しっかり雪を目視( *´艸`)やっぱ良いよね~。

ハルさんにお散歩の声かけをして、洋服を着てレッツゴー。
でも濡れてる地面が大嫌いなおハルさん
玄関から1歩でた瞬間にクルリと向きを変え玄関を開けてと前足でカリカリ。
って事で、今日のテクテクtimeは中止。

先日、お話したご近所でのクラスター発生した高齢者施設。
中での状況は全く知らされることなく、職員さんや利用者さんたちはどうしているのか・・・。
100人規模の施設のうち、現在感染した方は41人(職員含む)
そんな中、ちゃむの施設にも電話が鳴りました。

利用を希望されている利用者さまなのですが・・。
同じエリアのケアマネさんからの電話でした。
コロナと関係なく体調を崩される利用者さんが増えるこの季節。
利用者数が減っているちゃむの勤める小規模施設にはありがたいのですが・・・・

フェイスシートをみれば12月末まで、クラスターの発生した施設をご利用していた方。
正直、ちょっと不安です。
この事を上層部へ連絡しました。
利用者さまと同居ご家族さまのPCR検査をうけていただいてからの利用にしてはどうでしょうか。と
インシデントリスクが高いので、慎重に対応しないと(;´・ω・)
返信内容には「もはや、感染は珍しくない状態です。利用者が少ない赤字ダダ洩れの状況です。感染に怯え赤字が続けば事業存続さえ危ういです。」
この返信内容には、絶句。
経営優先かよ!(=ω=;私、警告はしましたからね。
施設長からは、契約後すぐの利用はやめて2月からの利用で話してみます。との事。

確かに、クラスターが発生した施設ではデイの利用は、感染防止上、当然できないですよね。
でもご自宅で介護されるご家族さまの負担は、増えるばかり。
どこかしらが受け入れる必要があるのもわかりますが・・・(´;ω;`)

マスク&使い捨てグローブ徹底着用し、手洗いもこまめに心がけようと思うちゃむなのでした。



ちゃむ家でお迎えしてから10日ほど経過した通称:モザ子(仮)さん。



好奇心旺盛な性格なんですけど・・とにかくクレーマー娘。

モザ子(仮)→ 強烈なブギウギっ娘さんなので、ぶー子ちゃんと名前を付けました( *´艸`)ブギウギっ子。



最初の頃よりは、少し環境に慣れてきたみたいでビビることなくももんず部屋を走り回っております。
そろそろ帰っておいでよ~(*´ω`*)と手を差し伸べるとブギウギ。
その鳴き声ったら超すごいの(笑)
何をそんなにクレーム言っているの!とモフモフすると・・・



うとうと寝ちゃうんですけど、すぐにブギウギ(〃艸〃)かわいったらありゃしない。



かわいすぎる娘っ子には、こうしちゃうんだから!とマスク越しにちゅー攻撃。
たまらなく、かわいぎるぶー子さん( *´艸`)

ちょっとずつでいい。ゆっくりゆっくりね。



今はまだ、ぶー子さんから洋服の中へ潜ったりしてきてくれませんが・・
モフモフされるのは心地よいかもしれない。と思い始めているぶー子さんなのでした。

コメント

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)