ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

ダイエットしたよ!したけど・・・(;´∀`)

2021-01-06 21:31:09 | フクロモモンガ・その他

おはようございます(*´ω`)

このブログの主、ちゃむです。
ある日の運命的な出逢いからフクロモモンガにハート鷲掴みにされ
ももんずさんのかわいさを伝えたくブリーダーになりました。

正確には、ブリーダーとして対応させていただいているのは相方さん(*ノωノ)
ちゃむはももんずさんモフモフかわいがるだけの裏方人で、本業は介護職員だったりします。

突然、何を自己紹介し始めたのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれないけど改めて( *´艸`)

そして、2か月半前に人生初めてダイエットをしました。
20数年前に長男くんを授かり出産までに28kg増え・・
必要以上に自分自身に蓄えたまま、次男くん出産までに32kg増加Σ(・ω・ノ)ノ!

それ以降、なんとかしないと・・と思いながら1日も実行することなく挫折していたダイエット。
明日、明日と20数年放置してたんですよね。

長男くんが肉体改造計画を実行する姿を見て、やればできるんだ!とダイエット決行。
ただひたすらハルさんと歩くだけでしたけど、2か月半で7kgダイエットしました(*´ω`)b

今も、服薬を減らすために継続していますが
10日に-1kgから、14日で-1㎏に計画を変更したので12月末からは変化なしのちゃむです。

そしていつものように、お風呂からでて真っ裸でドライヤーで髪の毛を乾かしていた時の事。
次男くんが「あのさ、裸でドライヤーするのやめてくれ」と訴えが・・・(=ω=;
間髪入れずに長男くんからも「おかん恥じらいはないの?」と。

恥じらい?なんですか?ソレ。(・ω・)
長男くんを出産したのが20数年前なので、逆算すればちゃむの年齢は・・・となります。
ばばあに恥じらいは必要なのか?(笑)
まぁ温泉などで裸になるときは恥ずかしいけど、息子’sに見られて恥ずかしいとかアリエナイ。
「息子のキミらに見られて恥ずかしいとか・・逆に見られたら恥ずかしいの?」と息子’sに聞いてみたちゃむ。

即答で「醜いものは見たくない」と、立ち去る次男くん。
冷めた視線でちゃむを見て「ダイエットして老けたよね」と長男くん。




「にーちゃ・・・かーちゃフリーズしてます」byハルさん。

・・・・・・・・・・・・・・・Σ( ̄□ ̄|||)

そう。そうなんですよ。
若い長男くんと違って、老化が進むちゃむの年齢だと皮膚がたるむのですよ。
この弛んだ皮膚はどうしたら良いのか(;・∀・)

友達によれば、この歳になると時間はかかるけど7㎏ほどならある程度すれば縮むよ。と言う。
どのくらいすれば皮膚の弛みはなくなるの~・・・・・(=ω=;
蓄えた脂肪で皮膚までのびていたとは想定外。

お腹と首の弛みをなんとかしないと。
深夜のテレビショッピングで勢いあまって、弛みに効くというホットクレンジングをポチっとしちゃったちゃむなのでした。


コメント

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)