ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

ちゃむその後(*ノωノ)入院・手術日程。

2019-08-05 07:35:58 | フクロモモンガ・その他

おはようございます(*´ω`*)

MRI検査結果から、手術を受けることになりましたが・・
かなり面倒臭い。
婦人科の先生の紹介状を持参し、大病院へ。
そして・・さらにその病院から、かかりつけ内科へ書状を持参して受診。

さらに、さらに・・かかりつけ内科で
血液検査を受け、結果と書状の返事を持ってこいという。

その書状と返事をもって、大病院で診察・手術日程などを決めるため
今日も病院。(;´・ω・)=3どんだけ病院いくんだYO!

つまり、病院をはしごするという日々を過ごしているちゃむです。

えーっと1か所。
大きな病院で全部すませてくれよ!って思うけど・・
そうもいかないらしい。

って事で、診察。
手術日をいつにしましょうか。という話になり
内視鏡での手術で、その先生の空いている日から選択。

子どもらのいる世帯の方は、子どもらの休みに合わせて入院・手術をする人が多く
8月は無理。
そして9月の前半は担当医師の夏休みなんで・・って理由で最短は9月後半。
9月の後半に。と・・。

9月24日なら。とはなしを進める担当医師。
・・・24日。
ん~。「あの手術して6日で退院できますか?」と聞いてみる(・ω・)

きっぱり「無理ですね」と担当医師。

ですよね~。
その次の10月だと何日になりますか?と聞くと
「3日ですかね。」

じゃぁ。3日でお願いします。と手術予定を決めて帰宅。

どうせ手術受けるのなら早くに済ませちゃいたいけど・・
なぜ、10月にしたのか?
どうでもいいお話なのだけど・・。
加入している健康保険で異なるかもしれないけど
高額療養費制度ってのがあって、世帯所得に応じて月に支払う医療費の上限があるのです。
その申請は月初めから月末。
つまり、月をまたぐと医療費がリセット。

確実に数日で退院できるのならばいいけど
不健康な生活をしていると長引く事が想定される。
通常ならば10日かもしれないけど、医師の話では退院までに早くても2週間?って
首をひねられる場合は、入院から退院までにかかる医療費を計算しとかないと(>ω<)

以前までは、言われるままに入院していたけど
あれ?もしかして支払わなくていいお金支払うことになってない?
この入院期間が同じ9月ならば、上限金額支払えば・・
後から請求出来たんじゃないか?
同じ2週間でも、9月の間の2週間と9月後半と10月初めの2週間。
支払金額が同じでも、高額療養費制度で戻ってくる医療費が戻ってこないのです。

どんだけ、ケチなの?(・ω・)
ふふふ。
どうせお金使うならハルさんの洋服とかももんずさんのケージ新調とかしたいもん。
美味しいものも食べたいと思うちゃむなのでした( *´艸`)

コメント

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)