ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

ちゃむ家のちゃむですヾ(*´∀`*)ノ

2019-03-16 21:11:42 | フクロモモンガ・その他

こんばんわ(´∀`*)

日中は暖かさを感じるようになってきましたが・・
おひさまが沈むとまだまだ寒いちゃむ家地方です。
みなさま風邪をひかないようにご注意くださいませヽ(・∀・)ノ花粉も!

さて、やりたいことではなくて・・やれることをする。と決めて
毎日お仕事をさせていただいておりますが・・

他の支部で一気に4人が辞めてしまったためヘルプに行ってくれと言われ
朝からテンションだだ下がりなちゃむです(>ω<;
①通勤に時間がかからないこと
②福利厚生制度があること
③安定して継続できること
この3つを基準に、障害者支援職から高齢者支援職にしたのに・・・
ヘルプに向かう先は通勤1時間。

・・・何を楽しみに通勤しろと?(・ω・;

同じ系列の高齢者ディと言っても、職員さんも違えば利用者さんも違う。
嫌すぎる(=ω=;でも働く以上しょうがないものね。

ヘルプ先のディには、他の支部からも職員さんがヘルプに来ていました。
さすがに4人も辞めたら1人ヘルプに来ても人手が足りないものね。
お互いに「初めまして~」からの借りてきた猫状態(笑)
現場の職員さんに利用者さんの特徴などをお聞きしたりして
ヘルプの2人は休憩をと言われ、なんとかお昼の休憩time。

初対面の人と休憩とか・・・休憩じゃなくて尋問のような時間にしか感じない(;・ω・)
どうか1時間心をoffにする時間をください。と祈るばかり。

このブログを見てくれている方はご存知かもしれないけど・・コミュ障なちゃむ。
初対面の人と知らない場所で会話なんかできるか~い。
まぁ大体、職場で初対面の人と話すことは・・
「この職は長いですか?」「前職はなんですか?」とかだろうけど。

どうかどうか話しかけないでくださいオーラ全開にしてみたちゃむ。
その祈りが届くはずもなく「あの~」・・・・Σ(´∀`;)やっぱそうだよね。
「はい?」ヽ(・∀・)ノ何聞かれるんだ?前職か?経歴か?

その方から聞かれたことは意外にも
動物飼っていますか?
・・・・・ん?想定外の質問キタっ!Σ(´∀`;)
ももんずさんとわんこと暮らしています。と答えようと思ったけど・・
とりあえず無難に「チワワ2匹飼っていますよ」と答えるちゃむ。

きっとももんずさんと伝えたところで
わんこさんや、にゃんこさんみたいに知名度は高くないし・・・
アレコレ聞かれたくないってのが本心かも(・ω・)私は空気です的な。

「わんちゃん飼っているんですね~」のお返事に
当然聞かなければいけないだろうと「何か飼われているんですか?」と聞いてみる。

ここでまさかの返答・・・ヽ(´Д`;)ノ

フクロモモンガを飼っているんですけど知ってます?

・・・・Σ(゚д゚lll)知ってますとも!
でも、ここで知ってます!知ってます!うちにもかわいい子らがいますとも!
と、言えれば良かったのだけど・・・
まさかヘルプ先の職場で、初対面の人からフクロモモンガという
言葉がでてくることも想像していなかったことに驚いたちゃむは・・

え??フクロモッモンガ?」と反応しちゃった(;・ω・)

そのちゃむの反応に、きっと知らないと思われたのでしょう。
携帯を取り出し、ポーチからお顔を出すももんずさんを見せてくれました。
(わぁぁ。ホワイトフェイスさんだ~(//ω//)しかもおハゲ持ち。)
写真を見ながら「へぇ~。お顔が白くてかわいいですね~。」と・・・。

「そうなんです。この子、顔が白いのが特徴で普通の子と違うところが気に入っているんです」と話す彼女。
(うんうん。わかるわかる。その子のカラーって個性に近いものがあるものね(´∀`*))
会話に喰いついた!と思われたのか・・
「普通の子はこんな色なんです。」とさらに携帯をいじる他支部の職員さん。
(ふむふむヾ(*´∀`*)ノちゃむのお家にもいろんな子いるよ!って写真みせちゃう?)
「知り合いのインスタなんですけど、いろいろな色がいて~・・・・・」
Instagram?ちゃむ家もインスタやってます!(・ω・))

もぅっ!楽しいじゃないの。嬉しいじゃないの。
ももんずさんの魅力をわかってくれる人がここにもいたなんて!ヾ(*´∀`*)ノ
こんな事ならさっさとヘルプに呼んでください。
ももんず愛について語りましょうヾ(*´∀`*)ノ何時間でも話せちゃいます!
うちの子も見て!と携帯と取り出すまでは良かった・・・・。

こんなにかわゆい子がいるんですヾ(*´∀`*)ノと見せたかったのに・・
そう。知り合いのインスタと見せてくれたのはちゃむ家のInstagramでした(°д°)
(「実は私も、ももんずさんと暮らしてます!」とももんず愛について語るはずが・・)
「ここの写真たちの子ってすごく綺麗でかわいくて~・・・」と話をする彼女。
目の前に出されたちゃむ家のInstagramを目の前にして
「そうなんです。その可愛い子はうちの子たちです!ちゃむ家のちゃむです」とは
イマサラさすがに言えない・・・(=ω=;

なんだろう凄く・・
ちゃむ家の子たちをかわいいと言ってくれてありがう!ヾ(*´∀`*)ノと伝えたい。
でも、言いそびれた。
うちの子見て!と見せたいけど目の前にはちゃむ家の子たちのInstagram。
嬉しいけど、(/ω\*)恥ずかしい。
自分が褒められているわけでもないのに・・・
会話力のなさになんだか自分が情けなくも感じる。 

お昼の休憩時間も終わりお仕事の時間になっても
(ちゃむ家のちゃむなんです)と言えればよかったと思うちゃむなのでした。

みなさまはこんな時どう対応しますか?(´・ω・`) 

コメント (2)

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)