ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

次男くんの怪我。

2019-03-07 21:32:20 | 次男くん・その他

こんばんわヾ(*´∀`*)ノ

先週怪我した次男くんですが・・・

週明けになって整形外科で受診をした次男くん。
学校との連絡ノートで受診したことを報告(´・ω・`)

すると担任の先生から「やっと病院にいかれたのですね。よかったです」との返事。

・・・・・・(´・ω・`)。

やっと」?はい?ちょっとプチっときたちゃむ。

怪我した子供を病院に連れて行かない親とでも思われているのか?
階段から落ちて足首が腫れてるのは聞いた。
そしてその足首と次男くんの容態を目視にて確認。

「あ~確かに腫れてるね」(´・ω・`)=3
でも、ちゃむは知っている。
その足首を見て、緊急性があるのかどうなのか。

骨にヒビでもはいっていたら、そりゃそこからパキっと怪我がひどくならないように
さっさと病院でギプス固定してもらいますわ。
そう、ちゃむは知っている。
次男くんの歩き方を見て重心のかけ方が緊急性がないことを。

階段から落ちて足首ひねったのなら3~4日は痛むんじゃないの?
4日すぎて痛みが治まらないなら病院いけば良いと思いますが?と次男くんに言ってみる。

「・・・怪我したのに病院いくなとかひでー親」と次男くん。

だから・・ちゃむは知っている。
その歩き方なら病院いってレントゲンを撮っても異常なくテーピングで軽く固定で終わることを。
そしてその引きずった片足のテーピング固定は1日で外して普通に歩くことを。

それでも次男くんはちゃむに言う。
「3日たっても足が痛い。」
痛いのなら病院へ行ってこいと次男くんに伝えると・・
「行ってくる」と普通に自転車にのって行きましたけど?
足痛いんじゃないの?颯爽に立ち漕ぎで行きましたけど?(;・ω・)

そう、ちゃむは知っていた。
このまま病院にいかずにいたら、次男くんがいつまでも言い続けることを。
学校の先生に「腫れてるから受診したほうが良い」と言われたけど・・
病院に行ってません。と 言うことができない次男くん。
とりあえず病院に行けと言われ、病院に行きたい次男くん。

はい。テーピング固定され帰宅。
次の朝には外しちゃってまっすけど?
引きずっていた片足、普通に歩いてますけど?

面倒な男だね。キミは・・・・(*´ω`*)

ご心配してくださってありがとうございます。
でも、だらしない親なのかもしれませんが・・・それでも次男くんとは18年の付き合いなのです。
たまに想定外のことをする次男くんですが、それもひっくるめて愛おしい我が子なのです。
(ちゃむが言うと嘘くさい?ヾ(*´∀`*)ノわら。)

愛おしい末娘ハルさん。
今日もちゃむと温浴を嗜んでおりますヾ(*´∀`*)ノ

泡風呂仕様だったけど・・泡はいずこへ。

こんな表情だと、とても喜んでいるようにはみえませんが・・
自分から浴室にダッシュなハルさん。

ちょっとお湯はいってるんでしょ?私もはいるわ!!と
浴槽に手をかけジャンプ(*´ω`*)

なんとも言えない癒しtimeを堪能したした後は・・
ももんずさんのご飯つくりましょうかねヾ(*´∀`*)ノ

今日のももんず飯。
・ブロッコリー
・ミックスベジタブル
・鳥のササミ肉をミンチ状にしたもの。
・水切りした木綿豆腐
・すりおろしリンゴ+HPS 

さて、明日もがんばりましょう(´・ω・`)踏ん張りましょう。

 

コメント

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)