ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

「バイバイ。」サカタ師匠(*ノωノ)

2018-04-01 23:25:03 | サカタ師匠(モザイク♂)
お天気の良かった週末はどこかにおでかけしましたか?

サカタくんの通院のため車を走らせてみわ動物病院へ(*´ω`)
いつもは、日曜日なのだけど・・
今回は日暮里繊維街で買い物をしたかったので予約は土曜日。

予約はいっぱいだったけど、無理言って予約いれてもらっちゃいました。
みわ動物病院さんありがとうございました。



エリザベスカラーも外れ、尻尾の包帯も取れて・・・
投薬も終了(〃艸〃)

あとは、尻尾を気にせずに生活できるかどうか。

フクロモモンガは自傷行為をしてしまうと、再発する事が少なくないので
できるだけ一緒に時間を過ごし、ひとりで過ごす時間を少なくして
サカタ師匠のことを見守ってきました(*ノωノ)~3

うまれてすぐにエリザベスカラー生活を強いられたサカタ師匠。
おやつを食べるにも、なかなか手をうまく使えず(;´・ω・)

常に一緒にいすぎて、それはもう・・・・・Love主っぷりがハンパない師匠(笑)

今回は、どうかな?(*´ω`*)

「経過は順調ですね。完治したと思っていただいて大丈夫でしょう。」
「師匠、頑張ったね。」と、先生のお言葉。

長い通院生活もやっとピリオド( *´艸`)

「師匠くん、バイバイ。もう病院にこなくてもいいようにね」
と、言われた時には・・なんか涙がでそうになったけど・・

1.5cmほど短くなった尻尾ですが、言わなきゃわからないほどに毛もフサフサに。

帰り道は、日暮里でお買い物して
お花見を楽しんだちゃむなのでした。



暖かい日差しに、いろいろな匂いに興味津々な師匠くん。



散る桜の花がキレイでうっとりだね。



帰りの車の中では、洋服の中でぐっすりなサカタ師匠くんでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

師匠・・・落ち着いて(;´・ω・)

2018-01-02 06:06:19 | サカタ師匠(モザイク♂)
「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」


ちゃむ家では現在23匹のフクロモモンガと暮らしています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報を経験からまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。



ブログ記録2年と337日目
あけおめ。(*´ω`*)遊びに来てくれてありがとう。


2018年(*´ω`)今年も、どうぞよろしくお願いします。

エリザベスカラーをはずしたサカタ師匠ですが・・
着けていた期間が長かったから、あるのがあたり前?( *´艸`)



どうも感覚がずれてるらしく、まだあるつもりなのでしょう。
うまくつかんで食べる事ができてませんねΣ(・ω・`;師匠~。

必死さがかわいすぎて、かわいそうだけど笑えちゃう。

今のところはいたずらも、ガーゼを外そうとすることもなくお利口さんです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

以心伝心?(;´・ω・)

2017-12-28 22:37:18 | サカタ師匠(モザイク♂)
「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」


ちゃむ家では現在23匹のフクロモモンガと暮らしています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報を経験からまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。



ブログ記録2年と320日目
仕事納め(*´ω`*)遊びに来てくれてありがとう。


サカタ師匠、尻尾の怪我により療養中。



とっても元気ですが、いまだに尻尾の状態が良くありません(;´・ω・)

過去にも書かせてもらいましたが・・
この怪我は恐らくビビ嬢にカプーっと噛まれたのだと思います。
毎日、消毒とガーゼ交換。
2週間過ぎても、尻尾の先が硬くなっている状態で変化はありません。

ビビ嬢とサンくんから生まれたbabyさん。



クラッシック娘と双子ちゃん。

サカタくんの怪我がわかって、すぐにサカタくんを隔離。
ビビ嬢の育児ストレスが強いのかも?と夜はビビ嬢を広いケージに移動させ運動。
ストレスでイライラしないようにとしていたのですが・・
クラッシック娘ちゃんの尻尾も・・・5mmくらいのおハゲ(;゚Д゚)

離乳には少し早い時期だけど、babyちゃんおふたりともビビ嬢とは別々のお部屋に変更。

ビビ嬢の性格は、おとなしいというよりはビビりだけど活発な子。
ビビ嬢が大好きみたいだけど、一喝されてビビるサンくんΣ(・ω・ノ)ノ!あらら。
でも、今までbabyたちに危害を加えるような事はしない子なのだけども。

う~ん(; ・`д・´)ビビ嬢・・・。

サカタくんの怪我、クラッシック娘ちゃんの尻尾・・。
どっちもビビ嬢がカプーっとしたと思ったちゃむなのですが、新たにわかった事。

怪我から1週間。
ビビ嬢と離して生活させて、更に1週間。

あれ?クラッシック娘ちゃんの尻尾のおHageが広がってるΣ( ̄□ ̄|||)
サカタくんの尻尾の毛がの状態からして、ビビ嬢ですが・・
クラッシック娘ちゃんの尻尾は、もしかして?

おひとりのケージにいるクラッシック娘。
おHageが広がるってことは、病気or自傷行為。

サカタくんと一緒に診察してもらうと、おHageに繋がる原因はなし。
「おそらく、自傷行為ではないか」と言われました。

クラッシック娘の様子を見ていますが、特にストレスのかかっているような様子もない。
食欲も元気もある。
遊ぼうをお誘いしても、嫌がることなくモフモフtime。

う~ん。(´・ω・)なにが原因なんだい?

全く理由が・・・・。

「ねぇ。この子の尻尾のおhageってさ~。サカタくんと同じ範囲じゃない?」

おふたりの尻尾を並べて確認。

・・・・。同じだ(;゚Д゚)

ちゃむはふたごではないので、わかりませんが・・
ふたごちゃんって何かテレパシーのようなものを感じる時があると聞いたことがありせんか?

フクロモモンガのふたごちゃんにも同じような能力があるのなら
ありあえない事ではないのかも知れない。

もし、サカタくんの尻尾が回復しなかったら?
このクラッシック娘ちゃんの尻尾はどうなるの?

今は、サカタくんの尻尾が少しでも良くなって
クラッシック娘ちゃんの自傷行為がなくなるように願うだけ。

フクロモモンガの双子ちゃんの以心伝心を感じたことがある方いませんか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モザイク・サカタ師匠(ビビ&サンのbaby)

2017-12-19 19:04:44 | サカタ師匠(モザイク♂)
脱嚢した時に『サカタ師匠にソックリ!』と
その日から相方さんがサカタくんと呼ぶようになった可愛そうな子(;´・ω・)



似てるかなぁ・・・・。(・ω・;
「あほ~あほ~あほのサカタ~♪」って歌いながらモフモフtime。

成長してきて可愛さ開花!(〃艸〃)



もうあほっぽくないでしょう?(笑)



ちゃむ家でエリザベスカラーをされる第一号になったのは・・
名前からの由縁なのでしょうか・・・・Σ(・ω・ノ)ノ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)