福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

今日は聖一国師円爾遷化の日

2021-10-17 | 法話


(以下「聖一国師年譜」やウキぺデア等に依る)
円爾(建仁二年1202十月十五日駿河で生まれ、弘安三年1280十月十七日遷化。)五歳で久能山尭弁に師事、以後天台教学を学び、十八歳で園城寺(天台宗)にて落髪、東大寺(当時は八宗兼学)で受戒
嘉禎元年1235渡宋,無準師範の法をつぎ,仁治二年1241帰国。九条道家にまねかれ東福寺の開山となり,朝廷や北条時頼らの帰依をうけた。寿福寺、建仁寺に歴住し後、東大寺大勧進。『聖一国師語録』『聖一国師法語』等。弘安三年1280十月十七日に没。後に応長元年(1311年)花園天皇から「聖一国師」号が贈られた。博多祇園山笠は、疫病が流行していた博多で、円爾が博多町人に担がれた施餓鬼棚の上に乗り、水を撒きながら疫病退散を祈祷したのが山笠の始まりとされる。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今日は道長が高野山参拝に出... | トップ | 国家に害ある者を殺すは罪の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法話」カテゴリの最新記事