福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

今日は寛朝僧正遷化の日。

2022-06-12 | 法話

今日は寛朝僧正遷化の日。
以下、密教辞典等によります。
寛朝は長徳四年998、六月十二日83歳で遷化されています。祖父は宇多天皇(寛平法皇)
祖父寛平法皇の下で出家し、仁和寺寛空から灌頂を受ける。仁和寺別当・東寺長者・西寺別当・東大寺別当。広沢湖畔に遍照寺を建立。ここから廣澤流といわれるが廣澤流は益信・宇多天皇(寛平法皇)・寛空・寛朝と次第。天元四年981、宮中に五壇法を修した時生身の降三世明王が示現されたという。
平将門の乱時、寛朝は勅命により神護寺の大師刻不動明王を奉じて下総公津原で修法し平定後、現地に安置し現在の成田山新勝寺となっている。
「理趣経」の点符をつける等して東密声明の中興、著に「成就妙法蓮華経次第」「金剛界次第」「不動次第」。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 恵心僧都、空也上人に謁する事 | トップ | 今日は行勝上人ご入滅の日です。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法話」カテゴリの最新記事