福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

肉体のある時しか修行も先祖供養もできない

2018-05-18 | 先祖供養
今日ふと、「 生きている時間はほんの一瞬に過ぎない、しかもその一瞬の生きている時間に修行し先祖供養しなければ永遠に先祖供養する時間はない、死者は肉体を持たないので修行することもその功徳を廻向することもできないのだ・・」という当たり前のことを思い出しました。御大師様はじめ歴代の祖師方が口を酸っぱくして修行に励めとおっしゃってきたのもこういう理由でした。生きているときに、肉体を与えられている一瞬の時間に何をしていくのか・・・答えは自明です。しかしまた答えがわかっていてもできないのが業の深い証拠です(答えも分からないものは一族郎党永遠の地獄にさ迷うだけですが・・)。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 昔から国民精神の基盤をなし... | トップ | 真言教誠義・・11 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

先祖供養」カテゴリの最新記事