福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

大師のご生誕

2022-06-15 | お大師様のお言葉

大師のご生誕についての記述(高野大師御廣伝
「贈大僧正法印大和尚位。諱空海。灌頂號曰遍照金剛。平生職位大僧都傳燈大法師位。謚號弘法大師。讃岐國多度屛風浦の人也。俗性佐伯直。源出天尊なり。少時の御名は眞魚。その父は田公という。・・昔倭武命、毛人を征するに随ひ、功勲世を蓋ひ讃岐國に土地を賜ふ。因って家の子孫相次いで県令と為る。母は阿刀氏也。父母は、聖人天竺より飛来して我等の懐に入ると夢み、乃ち妊胎し、十二月を経て誕生さる。當に宝亀五年甲寅なり。誕生の時多くの霊瑞あり。聡明にして岐嶷(いこよか・背が高く堂々)なり。能く人事を識る。五六歳の間、常に八葉の蓮華の中に居坐して諸仏と共に語る夢みる。しかれども父母に語らず。況や他人をや。父母尊寵鐘愛し、貴物と字す。父母いわく「我が子霊夢ありて誕生す。往昔定んで佛弟子たらん。しかれば則ち今また佛弟子となるべし」と。大師幼稚の耳に此の言を聞き、偸よ喜悦さる。宅邊に童堂を建立し、泥土を以て仏像を造り之を安置し、奉禮を常と為す。・・」

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 今日はお大師様の御生誕の日... | トップ | 六月十五日は後醍醐天皇が天... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お大師様のお言葉」カテゴリの最新記事