福聚講

平成20年6月に発起した福聚講のご案内を掲載します。

今日は大師が信者の病気平癒の為に金剛般若経転読し快癒を喜ばれた日です。

2022-05-17 | お大師様のお言葉

弘仁十年五月十七日は大師が筑前の王大守宛に病気平癒の為に金剛般若経転読し快癒を喜ばれた日です。
「筑前の王太守宛  弘仁十年五月十七日
前に寝膳乖和(寝食不調)すと承る。すなわち諸の弟子らを率いて「金剛般若経」を転読すること一七日。前に人の伝え説るあり。王太守久しく風疾に染むと。たちまちこの言を聞いて驚憂これ深し。香を焚き誠を投じて諸仏の威護を祈る。
今、音札(音信)を披きて、平達を華下に承る(快癒の様子を承る)。忻愜(きんきょう、よろこび)喩え難し。兼ねて遠方の珍香の物を恵まる。喜荷して人を思う。香烟芬馥(ふんいく)として入定の諸尊を驚かし、妙薬わずかに嘗めて身中の万病を除く。
幸甚幸甚
蒸熱これ甚だし。書後動止いかん。貧道閑静を貪らんがために暫くこの南峰に移り住す。雲樹隔つといえども心通何ぞ遠からん。三時に持念して事ごとに福を廻らす。惟うにこれを悉かにせよ。謹んでこれを奉る。不具。沙門遍照金剛状し上る。
五月十七日
筑前太守記室謹空」

尚、 金剛般若経の霊験についてはここに書きました。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 今日は疫癘消除のために臨時... | トップ | 今日5月18日は400日の功徳日です »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お大師様のお言葉」カテゴリの最新記事