大瀬崎観察日記

五島列島・福江島の野鳥

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月18日

2011-10-18 | 野鳥日記
天候:晴れ  風向:北西→北東  風力:3~4

ハチクマの渡り数も少なくなりました。しかも大瀬山近くを通過したのは3羽だけで、あとは
高い、遠い所を1羽や2羽で飛ぶので、見つけにくかったです。

また、白い小鳥(アルビノ?)が出ました。9月24日の白い小鳥と同一個体だったのかも。

アトリ、ミヤマガラス初認。遠くて写真は撮れませんでしたがマナヅル35羽の群れ通過。( D )

111018sasibaj
サシバ幼鳥  胴体が太い

111018haitaka
ハイタカ幼鳥 

111018tumij
ツミ幼鳥  日の出直後の飛翔

111016haticho1
ハチクマとチョウゲンボウ(10月16日)  この後チョウゲンボウがハチクマにちょっかいを出し・・・
111016haticho21
おもわずハチクマ宙返り  (10月16日)

111016akaasij
アカアシチョウゲンボウ幼鳥  岐宿町二本楠(10月16日) 4羽いました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月13日 | トップ | 10月21日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥日記」カテゴリの最新記事